お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

やっちまったな! 働く女子の泥酔エピソード「初対面の人とキス」「テーブルを瓦割り」

ファナティック

酔っ払いお酒を飲むといつもなら、絶対しないような行動をとってしまうこともありますよね。飲酒運転はお酒が原因で起きる後悔の最たるものでしょう。みなさんにも、お酒を飲んだ勢いでついやってしまった後悔はありませんか? 今回は働く女性のみなさんに、お酒にまつわる失敗エピソードを聞いてみました。

酔っ払った開放感から、男性に迫ってしまった!

・「テンションが上がって、気になっている異性にボディタッチをしてしまった。それ自体はいいが、ほかの女性陣に引かれていなかったかどうかが心配」(24歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「その日初めて会った何でもない人とキスしてしまった」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「好きでもない人と手をつないでしまった。今でも消したい過去」(27歳/医療・福祉/専門職)

酔っぱらって男性にグイグイ接近してしまうなんて、普段ならそうカンタンにはできないことですよね。でも、なぜか抵抗がなくなってしまうのも事実。好きな人とならそれをきっかけに仲よくなれればいいですが、そうではない人に既成事実扱いされると困るかも。

酔った勢いでモノを破壊!

・「お酒を飲んで、その店のテーブルをパンチで瓦割りのように壊した」(25歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「酔っ払って、グラスを倒して服がビショビショ。しかも、知らない人の服がビショビショ」(31歳/その他/その他)

・「寝ゲロで1万円の枕をオシャカにした」(27歳/その他/技術職)

酔うと判断力が鈍りますよね。とにかくモノを破壊したい衝動に駆られることもあるようです。また、そんなつもりはなくても、自分のせいで大切なモノを壊してしまった人も。自分のやったこととはいえ、正気に戻った時にはいたたまれませんね。

気が大きくなった結果は?

・「酔うと気が大きくなってしまい、ついおごりたくなってしまう。酔いが覚めて空っぽの財布を見ていつも後悔する」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「酔うと羞恥心がなくなり、異性と一緒に風呂に入ったことが数回ある」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「気が大きくなって、家まで何駅分も歩いてしまい、財布を落とした」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

お酒を飲むと不思議な全能感が出てくることも。気が大きくなっている状態ですね。気前よくおごったり、体を張ってしまったりと、本人はご機嫌な状態でしてしまう後悔を実感する場面が増えます。気が大きくなりすぎるといけませんね。

お酒を飲んで公開することは意外とあるようです。でも人に何かされて、お酒を飲んだ勢いでやってしまったなんて言われると、もう少ししっかりしてほしいと思いますよね。飲むとご機嫌になる人ほど、お酒はほどほどにしておいたほうがいいでしょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数226件(22~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE