お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

30代・40代男性のドン引き着やせコーデ4パターン

ファナティック

年齢にあわない服を着ている、サイズがまったくあっていないなど、ちょっとこのファッションはないな……そう感じる男性、あなたの周りにはいませんか? 女性のみなさんに30代・40代男性のドン引き着やせコーデについて聞いてみました。

Q.30代、40代男性の着やせコーディネートにドン引きした経験はありますか?
ある……7.9%
ない……92.1%

実際にドン引きした経験があると答えた人はわずか7.9%でした。では、その人たちはどのようなコーディネートにドン引きしたのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

一昔前の流行

・「大きめのジャケットを着る。ダブダブだったので」(24歳/その他/事務系専門職)

・「昔流行った洋服をずっと着ている人がいた。ダボダボのジーンズに、ゴツいシルバーネックレスを付けた人とかそろそろ卒業してほしい」(26歳/情報・IT/営業職)

一昔前、大きめの服やしっかりした肩パットの入った服などが流行っていました。そんな一昔前のファッションをいまだにしている男性はちょっと……とドン引きしてしまったそうです。流行は20年サイクルで巡ってくるとはいいますが、すべてがそうという訳ではなさそうです。

ストライプの服

・「縦のストライプが強すぎるスーツ」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「全身、縦のストライプ。細く見えるのかもしれないが、ファッションとしてはどうかと思う」(24歳/食品・飲料/専門職)

ストライプは着やせして見える柄の定番ですが、コーディネートも難しく着る人を選びます。一部にストライプが用いられている程度ならいいですが、強すぎたり全身ストライプとなってくるとダサくみえてしまうことも。なかなかファッションとしては難しいのかもしれません。

年齢にあわないファッション

・「短パンに少し長めのソックス。とにかく引いた」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「40代のくせにスタジャン着ている人を見たとき。かっこいいと思って着ているのか不思議に思った」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

女性でも年齢にあわないファッションをしている人をみると、ちょっと…と思ってしまう事ってありますよね。男性でもそれは同じです。本人は格好よく着こなしているつもりでもドン引きされているということも。

細身の服

・「細身のパンツが細すぎてサイズがあっていなかったのはダサかった」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「体型に合わない細身のパンツをはいてドン引きした」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「極細パンツ。女性っぽ過ぎて嫌だった」(31歳/電機/事務系専門職)

10代・20代の男性が細身のパンツを着こなしている姿は格好良くみえますが、年齢が上がってくるサイズが合っていないだけのようにみえてドン引きしたという声が。細身のパンツも人と年齢を選ぶようです。

まとめ

世の中にはおしゃれな男性も増えてきていますが、女性から見てドン引きしてしまうようなファッションをしているという人も実際にいるようです。自分ではおしゃれと思っていても、周囲から見たらダサくみえてしまうこともある、難しい服装選び。あなたもドン引きされるようなコーデをしていないか、ときどき自分のファッションを見直してみるのもいいかもしれません。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数126件。22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE