お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

着やせで楽しい妊婦生活を! 妊娠中に使える着やせテク5選

ファナティック

着やせで楽しい妊婦生活を! 妊娠中に使える着やせテク5選

妊娠中はおなかも大きくなってくるし、身体を冷やすと大変だし、服装選びに悩みますよね。どうやったら太っているように見えないか頭をひねるものです。そんな妊婦さんも安心の、使える着やせテクニックを女性のみなさんに聞いてみました。

妊婦と言えば!? マタニティーウエア

・「マタニティーウエアは意外とすっきり見える」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「マタニティージーンズを活用する」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「トップスはゆったりしたニットを着て、スカートはおなか回り以外はタイトなマタニティーウエアをはく」(29歳/金融・証券/営業職)

妊婦のためを考えた設計、デザインのマタニティーウエアは着やせテクとしても活用できる?! マタニティーウエアを着る人や、普段着に妊婦用レギンスやジーンズを組み合わせて活用したという声が。

ワンピースを活用

・「ニットのワンピース」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ワンピースにレギンス。すっきり見えるから」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「ダボダボしすぎないワンピースを着る」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

ワンピースとレギンスの組み合わせですっきり見せるという人は多いよう。特に、暖かさも確保できるニットワンピは妊婦の方も重宝するようです。

ダボッとした服

・「大きめチュニックやワンピース」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「ダボダボの服を着て、あえておなかを目立たないようにする」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「ニットのダボッとしたものを着る」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

体のラインがわからないように大き目の服を着る、誰でも使える着やせテクニックの一つは妊婦の方にも有効なよう。締め付けもなく、妊娠中の体にもやさしいテクなのでしょう。

あえて細身の服をチョイス

・「おなかを隠すためのダボっとしたものより、体にフィットしているものの方がよい」(26歳/食品・飲料/技術職)

・「妊娠中でもウエスト位置をマークできるような服を選ぶこと」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「おなか周り以外はぴったりしたデザインのもの」(31歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

大きなおなかを隠すために大き目の服を着て全体のラインをぼかすよりも、あえて細身の服をきたり、ウエストの位置をみせる服を着るというテクニックで着やせ効果をはかるという人も。

色で工夫を

・「色を拡張色にしないというのがコツ」(25歳/食品・飲料/技術職)

・「濃い色のマタニティーウエアを着る」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「黒を着る。色で着痩せ効果が」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

白などの膨張色を避け、濃い色の服を着るという工夫をする人も。特に「黒」は引き締め効果があると妊婦の間でも人気が高い色のようです。

まとめ

妊娠中でもおしゃれはしたいし、太ってるように見られたくないというのが女心というものです。現在妊娠中の方、これらの着やせテクを参考にしてみてはいかがでしょうか。また友人や知り合いに、服装に悩んでいる妊婦さんがいたら、ぜひ教えてあげてくださいね!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数126件。22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE