お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

胸キュン度合いがハンパない!! 女性が特別な男性に言われたいのは「好き」or「愛してる」?

ファナティック

一番わかりやすい愛情表現はずばり「愛の言葉」。これを十分にしているカップルは相手に「愛されているな!」と強く実感できるはず。逆に少ないと「もしかして冷められ気味?」なんて心配してしまいます。そこで今回は大人の女性たちに「愛の言葉」に関してこんなことを聞いてみました!

Q.彼氏や夫に言われるなら「好き」と「愛してる」どちらがうれしい?

 「好き」……50.0%
 「愛してる」……50.0%

見事に半々に分かれましたね! では、それぞれの回答を選んだ理由をおしえてもらいましょう!

<「好き」派の意見>

■かわいい!

・「なんとなく初々しさが残っているから」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「かわいいし、本当に好きそうに感じるから」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「かわいい響きでキュンキュンするので」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「好き」ってストレートな言葉なのに、どこか幼さも残していてとってもかわいいですよね。彼が甘えながら「好き」なんて言ってくれたら、どこまでも甘やかしたくなりそうです。

■愛してるはちょっと……

・「『愛してる』はちょっと恥ずかしいので」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「『愛してる』は聞き慣れてないし、照れくさい」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「『愛してる』は似合わなくてむずがゆいから」(29歳/情報・IT/技術職)

ドラマや映画の中では普通の言葉かもしれないけれど、実生活の中ではなかなか言わない、聞かない言葉ゆえに、ちょっと恥ずかしいものが確かにあります。

では次に、「愛してる」を支持した女性たちの意見を見てみましょう。

<「愛してる」派の意見>

■特別な言葉

・「彼氏など、特別な人からしか言われない言葉だから」(29歳/学校・教育関連/専門職)
・「あまり言われることがないから」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「好きの上を行く好きだから。愛してほしいから」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

好き、は友人からも聞ける言葉ですが、愛してるってそうそう聞ける言葉ではありませんし、これを言える人は特別。誰でもない彼だからこそ言ってほしい言葉です。

■ドキドキしちゃう!

・「ドキッとする」(24歳/医療・福祉/専門職)
・「キュンキュンするから」(28歳/アパレル・繊維/技術職)
・「素敵な言葉だから」(24歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

日常の中で聞かない言葉だからこそ、不慣れでドキドキしてしまいますよね。たまーに言ってもらって、ときめきを感じたいものです。

まとめ

言葉での愛情表現は一番簡単で、一番大切なもの。「言葉にしなくてもわかるだろ?」なんて男性もいるでしょうが、それは言葉にするのを面倒くさがっている人の言い訳です。なかなか言葉で愛を伝えてくれない彼には、まず自分から「好き」「愛してる」と伝え、彼が言いやすい状況を作ってあげましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数178件(22歳~39歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE