お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

やさしさ調査! トイレットペーパーがきれたら、次の人のために取り替える? ⇒「YES」●●%

ファナティック

ペーパーホテルなど、お客様を招く施設ではあまりあることではありませんが、公園や駅のトイレなど公共施設のトイレでは、自分が設置されているトイレットペーパーを使い切ってしまうこともあります。その際、新たなトイレットペーパーを設置するか否かを、社会人の女性に聞いてみました。

Q.公共のトイレに自分が入ったときに、ちょうどトイレットペーパーの紙がきれたら、新しいものと取り替えますか?

取り替える 79.2%
取り替えない 20.9%

8割近い女性が、取り替えると回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。

【「取り替える」と回答した女性の意見】

次に使う人のため

・「次に入った人が困ると思うから」(27歳/アパレル・繊維/営業職)

・「自分が入ったときに、紙が切れていたら、気分を害するから」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

トイレに入るときは、切羽詰まった状況の場合もあるので、トイレットペーパーの有無を確かめる前に用を足してしまうこともあります。その後にトイレットペーパーがないことに気づいても、手が届かない場所なら困ってしまいますよね。自分が困ることは他人も困るのです。

マナーだから

・「切れていたら取り換えるのは当然です」(31歳/その他/その他)

・「自分が使い切ったらそうするのがマナーだと思うから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

特に理由など深く考えていないけれど、取り替えるのがマナーだという意見です。お互いが気持ちよくトイレを使うためにはマナーを守ることが大切です。自分さえよければ……という考えは褒められたものではありません。

【「取り替えない」と回答した女性の意見】

手間がかかるから

・「後の人のために自分が手間をかけてやる義理はないので」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「公衆トイレだから面倒くさいので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

取り替えない理由は時間的に余裕がない場合もありますが、多くは「面倒だから」というもの。次に誰が使うかもわからない公衆トイレの世話を自分がやる必要はないと考えている人もいるようです。

衛生面が心配

・「手を洗っていない状態では……」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「替えていないほうが人の手に触れてなくていいと思うから」(23歳/小売店/事務系専門職)

まだ使う必要のないものに、むやみに手をかけることが不衛生だと考える人もいます。公衆トイレの中にあるという時点で、それほど心配する必要もないとは思うのですが……。

トイレのふたを閉めるか否かと同様に、公共施設のトイレの使い方はどれが正しいのかわからないことも多くあります。次に自分が使うときに不快にならないよう、環境を整えてトイレを出ることを心掛けましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数211件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]