お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

賛否両論! 本屋でも立ち読みはアリ? ナシ? 結果は大差で……

ファナティック

本屋本屋さんへ行き、興味がある本を見つけると、つい立ち読みしてしまう人も多いでしょう。買うまでではないけれど、ちょっと読んでみたいという気持ちを満たしてくれる立ち読みですが、まだ未会計の本を開いて読むことは一般的にどう見られているのでしょうか。立ち読みについて思うことを、社会人の女性に聞いてみました。

Q.本屋での「立ち読み」をどう思いますか?

賛成 78.8%
反対 21.2%

8割近くの女性が、立ち読みを肯定的に捉えているようです。それぞれの理由を見てみましょう。

【「賛成」と回答した女性の意見】

読んでみないとわからないから

・「面白いか買う価値があるのかどうか見極めるために必要だと思うから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「パラパラとめくることで買うかどうかを決めることが多い」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

スーパーで食べ物を買うのと違って、本は表紙の見た目だけでは内容がわからないことが多いため、さわりくらいは読んでから購入を決めたいという人も多いようです。

節約になるから

・「自分がしているから。タダで読めるので良い」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「買うのがもったいないし、買っても邪魔になり捨てるから」(33歳/医療・福祉/専門職)

購入する気はないけれど、読んでみたい気持ちはあるときに立ち読みするという意見です。この場合はあくまでも本屋さんや周囲の迷惑にならないように気を付けましょう。図書館や電子書籍を利用することも検討するといいかもしれません。

有効な時間の使い方

・「長居しなければ、待ち合わせまでの時間つぶしになるから。たまに本を買うので、本屋さんには貢献しているはず」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「時間つぶしにちょうど良い」(29歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

近年はスマホが待ち時間のお供という人も多いと思いますが、デジタル画面だけでは疲れてしまいます。待ち時間で購入を検討している本を立ち読みすることは有効な時間の使い方と言えるのかも。

【「反対」と回答した女性の意見】

お邪魔だから

・「本棚の前でずっといられると邪魔になってしまうから」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

・「買おうと思っている人が困っていることがよく有るし、実際自分も経験したので」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

本は一度読み始めると、周囲の迷惑を忘れてしまうほど熱中してしまうこともあります。陳列されている本を手に取りたい他のお客さんもいることを忘れないようにしましょう。

立ち読みを全面的に禁止している本屋さんが少ないのは、手に取って少し読んでもらうことで購入につながることを期待しているからでしょう。本はあくまでも商品であり、一つの作品でもあります。モラルを守って本屋さんを利用するよう心がけましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月~11月にWebアンケート。有効回答数226件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]