お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

実は女性専用車両を利用したくない女性は3割!? 気になるその理由って?

ファナティック

時間帯を決めて運用されている女性専用車両。あるからには必要とされているのでしょうが、ちょっと特殊な空間ですよね。利用したいと思っている女性はどのくらいいいるのでしょうか。女性のみなさんにアンケートを採って聞いてみました。

Q.ズバリ、あなたは女性専用車両を利用したいですか? 利用したくないですか?
利用したい……71.2%
利用したくない……28.8%

約7割の女性が「女性専用車両を利用したい」と回答。それぞれの回答を選んだ理由を見てみましょう。

「利用したい」派の意見

■安全だから使いたい

・「子どもと一緒のときとか、どうしても男の人に押しつぶされそうになって怖い」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「酔っぱらいのおじさんや痴漢がいない」(27歳/生保・損保/営業職)

男性は女性よりも体が大きく、同じ車両にいるとどうしても怖い思いをしてしまうこともあります。もちろん男性だから悪いというわけではないのでしょうが、満員状態が解消できない以上、車両を分けるのは有効な方法かもしれません。

■ニオイが気になる

・「痴漢がイヤ。でも、専用車両の香水のニオイもイヤ」(31歳/その他/その他)

・「男性ばかりの電車(特に夏場かコートでぎゅうぎゅうの冬場)はニオイもひどい」(33歳/その他/クリエイティブ職)

特有のニオイは男女ともにありますよね。男性の場合、働き盛りの体臭は強烈なものがあります。逆に女性の体臭は老年期になってから出てきますので、若いうちは香水のニオイが迷惑になることが多いようです。悩みどころですね。

「利用したくない」派の意見

■痴漢を心配する女性ってどう思う?

・「うぬぼれていると思われそうです」(31歳/その他/その他)

・「自意識過剰だと思われそう」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

痴漢対策の意味もある女性専用車両。魅力的な女性は痴漢に遭うという誤ったイメージが氾濫しているため、被害に遭うかもしれないおとなしい女性に限って女性専用車両を利用しない……なんてこともありそう。意識は変えていきたいですね。

■女性専用車両は不便?

・「その車両のほうが強引に入ってきたりする人がいる」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「乗り換えするときに一番遠い車両だから」(27歳/商社・卸/営業職)

女性専用車両の位置は一定ですね。早く乗り換えたりしたいときは、駅のエレベーターや階段に近い車両に乗ると便利ですが、そうした車両が女性専用車両になっている例はないのではないでしょうか。早く降りるのなら、わざわざ女性専用車両に乗らないかも。

まとめ

女性専用車両について、女性からの意見を見てきました。現状としては多くの女性が女性専用車両を利用したいと思っているようです。男性も女性も差別することは許されませんが、今のところはこれがベストなのでしょうか。みなさんはいかがですか?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数160件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]