お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

もう止まらない! 男性はキスするときに、「首」と「腰」どちらに手を回されたい?

ファナティック

彼とキスをしているとき、両手の位置が定まらず手持ち無沙汰になってしまう人も多いのではないでしょうか。ですが手の置き位置ひとつで彼を喜ばせることもできるのです。ただダランとしているだけではもったいない、キスのときに彼女にされてうれしいことを、社会人の男性に聞いてみました。

Q.キスをしてるときに、彼女にされてうれしいのは?

 「首の後ろに手を回す」……46.1%
「腰に手を回す」……50.0%
※その他を除く

半数の男性が、腰に手を回されるとうれしいと回答しました。それぞれの回答を選んだ理由を聞いてみました。

【「首の後ろに手を回す」と回答した男性の意見】

■求められている感じがするから

・「もっと自分を求めている感じがしてうれしい」(33歳/機械・精密機器/技術職)
・「より近づこうとしてくれているのを感じるから」(32歳/小売店/事務系専門職)

首の後ろに手を回すと、男性は「もっと」という女性の欲求を感じて興奮するようです。男性は必然的に頭を離せなくなるので、まだキスしていたい、もっとキスしてほしいという欲求を表現したいときにも有効な方法です。

■理想のキスシーン

・「映画のワンシーンみたいで熱いキスができそうだから」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「テレビなどで見る理想のキスのかたち」(38歳/電機/技術職)

映画やテレビドラマなどでもよく見かけるこのシーン。男女が求めあう様子をよく表現しているワンシーンにあこがれる男性も多いよう。本当に相手とのキスを望んでいたときは、自然と首の後ろに手を回すスタイルになるのかもしれませんね。

【「腰に手を回す」と回答した男性の意見】

■やりすぎない感じがベスト

・「そっと手を回すくらいがおしとやかな感じがしていいから」(36歳/情報・IT/技術職)
・「ロマンチックな雰囲気になるから」(26歳/農林・水産/技術職)

かわいい女性を演じたいなら腰に手を回したほうがいいかも。きゅっとしがみつくような感じが男性の庇護欲を刺激します。セクシーな雰囲気になりすぎない、軽くてさわやかなキスができそうですね。

■首は安心できない

・「首とか頭周辺に腕や手がくるのはすごく嫌いだから」(33歳/情報・IT/事務系専門職)
・「首に手を回されると安心できないから」(28歳/建設・土木/技術職)

首は人間の急所でもあります。そこに手を回されることに不安を覚える人もいるようです。彼に不安を与えないためにも、初めのうちは腰に手を回すことからはじめたほうがいいかもしれません。

まとめ

軽くて短いキスなら手の置き場所を気にすることもないですが、ある程度長いキスの場合は自分なりの定位置を決めておくといいかもしれません。彼が不快にならないポジションをキープしましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]