お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

ナプキンは「羽根つき」or「羽根なし」派どっち?

ファナティック

生理中には欠かせないナプキン。今ではさまざまな種類のものが販売されていますが、やっぱり定番は、紙ナプキンの「羽つき」or「羽なし」ですよね。では、羽つきのナプキンと羽なしのナプキン、女性に支持されているのは一体どっち? アンケートでズバリ聞いてみました。

Q.生理用ナプキン、あなたはどっち派?

羽つき……75.0%
羽なし……25.0%

羽つきを愛用している人、多いですね。羽つきと羽なし、それぞれの魅力をくわしく教えてもらいました。

<「羽つき」派の意見>

■安心感がある! ズレにくい!

・「しっかり固定できる気がするので」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「動く仕事なので、羽つきだとずれにくい」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「羽なしは絶対、ずれちゃうので」(33歳/小売店/販売職・サービス系)


・「動いたりしてもずれにくい、モレにくいこと」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「横モレを防止するので安心感がメリット」(30歳/医療・福祉/専門職)

生理中のモレはなんとしてでも避けたいもの。特に1日動く仕事をしている……という人は、ナプキンがズレにくい羽つきを支持するようですね。羽つきの安心感は、たしかに魅力です。

<「羽なし」派の意見>

■羽なしはフィットする感じがする!

・「本当にパンツを履くような感覚で使えるところです」(31歳/その他/その他)

・「取りかえやすい」(30歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)

・「違和感がない」(30歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

羽つきにはないフィット感、取りかえやすさは羽なし特有のものでしょう。あまり動かない仕事の人、頻繁にトイレへ行ける人は、羽なしでも問題ないようです。

■羽つきはちょっと……

・「羽つきは、内ももがゴワゴワして不快だから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「羽からモレたことがあるから」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

羽の部分って、たしかにちょっとゴワゴワしがちかも。肌が敏感な人は、できるだけナプキンに肌が触れる面積は少なくなしたいと思うようです。また、羽つきを使っていてモレを経験したことのある人もいるようです。

<まとめ>

ナプキンのよさは人によって異なります。形だけではなく、メーカーによって相性はさまざま。自分にぴったりのナプキンにいまだ出会えていない、という人は、思い切って、色々試してみるといいかも。不快感の少ないナプキンで、憂鬱になりがちな生理期間を乗り切りましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数153件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]