お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

し、死ぬぅ~~!! 満員電車では「人の波に体を任せる」or「抵抗する」? 66.2%の女性は……

ファナティック

毎朝ぎゅうぎゅうの通勤電車。これでもかと人が押し込められるので、骨の1本や2本は折れそうな勢いですよね。そんな満員電車の中で、人の波に体を任せるほうがいいのか、抵抗して踏ん張ったほうがいいのか困ることも。今回は働く女性のみなさんに、どっちの方法で満員電車をやり過ごしているかを聞いてみました。

Q.満員電車では、人の波に体を任せるほう? 抵抗するほう?

 「人の波に体を任せるほう」……66.2%
 「抵抗するほう」……33.8%

6割以上の人が「人の波に体を任せるほう」と回答しました。無駄に抵抗するよりは波に任せたほうがいいのかもしれません。それぞれを選んだ理由を聞いてみましょう。

<「人の波に体を任せるほう」と回答した人の意見>

■抵抗しても無駄

・「抵抗しても無駄なことのほうが多いから。体が浮くくらいの状況で抵抗は無駄」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「無理に抵抗するより、体を任せていたほうが上手くやり過ごせる」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

多かったのは「抵抗しても無駄」という意見でした。詰め込まれて身動きが取れないとなると、抵抗しようにもできないですよね。「体が浮くくらいの状況」では抵抗するなんてとても無理そうです。

■抵抗すると疲れる

・「そのほうが楽だと思うから。抵抗しても無駄な体力を使って疲れるだけ」(24歳/食品・飲料/専門職)
・「抵抗するより、人の波に体を任せるほうが楽だから」(30歳/医療・福祉/専門職)

ほかには「人の波に体を任せるほうが楽だから」という声もありました。ただでさえぎゅうぎゅうに押されて体力を消耗するのに、さらに抵抗すると余計に疲れてしまいます。朝から無駄な体力は使いたくないですよね。

<「抵抗するほう」と回答した人の意見>

■波に飲まれると倒れそうになる

・「波に飲まれるとそのまま倒れそうになるから」(32歳/不動産/専門職)
・「まわりがあまりにも体重を乗せてくるので、逆らいたくなる」(32歳/その他/事務系専門職)

「抵抗するほう」と回答した人からは「波に飲まれると倒れそうになる」という意見がありました。急にぐらっと揺れたとき、抵抗しないとそのままドミノ倒しになりそうで怖いですよね。「逆らいたくなる」気持ちもわかります。

■知らない人に触れたくない

・「知らない人に寄りかかる格好になるのが不快だから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)
・「知らない人に体が触れるのがいやだから」(28歳/学校・教育関連/専門職)

「知らない人の寄りかかりたくない」「体が触れるのがいや」という声も多数ありました。当たり前ですが電車の中の人は全員赤の他人。タバコ臭いおじさんに寄りかかるくらいなら、がんばって抵抗したほうがいいのかもしれません。

まとめ

満員電車の中では「人の波に体を任せる」人が多い結果となりました。「抵抗すると疲れる」という声がある一方で、「知らない人に寄りかかりたくない」という声も。朝の満員電車を「波に任せてやり過ごす」か「戦いの場として抵抗する」か、あなたならどちらを選びますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数151件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]