お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

悪いとは思ってます! 約半数の女子が居留守を使うと判明! 「ノーメイク」「何かのセールス」

ファナティック

女性の一人暮らしは何かと不安ですよね。インターホンをいきなり鳴らされて、モニターで確認すると知らない人が……なんていうとき、居留守を使ってしまう女性も多いのではないでしょうか。そこで今回は「居留守を使ったことがあるかどうか」について、働く女性のみなさんに聞いてみました。

Q.居留守を使うことはありますか?

 「ある」……43.7%
 「ない」……56.3%

「ない」と回答した人がやや多いものの「ある」と回答した人は4割以上でした。ここでは「ある」と回答した人に、どんなときに居留守を使ってしまうのか聞いてみましょう。

ノーメイクでオフの格好のとき

・「ノーブラノーメイクの、完全にオフの格好のとき」(27歳/金融・証券/事務系専門職)
・「ノーメイクで気分がのらないとき」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「だらしない格好をしているとき」(33歳/医療・福祉/専門職)

女性ならではと言えそうなのが「ノーメイクでオフの格好のとき」という意見です。部屋着でダラダラ過ごしているときに誰かが来ると、着替えるのも面倒だし化粧もしてないし……と居留守を使ってしまう人も多いようです。

明らかにセールスのとき

・「明らかにセールスとわかれば出て行かない。防犯のためにも知らない人なら出ない」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「何かのセールスだとわかるときは居留守を使う」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「明らかにセールスの人や宗教の方は対応が面倒なので居留守を決め込む」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

モニターやドアの小さな窓から訪問者を確認したとき、宅配便でもなく知らない人で「営業」っぽい人だったら居留守を使う女性も多いようです。何かのセールスや勧誘などは対応するのも大変なので、居留守を使うようですね。

いつも居留守

・「事前に連絡のある訪問者以外は居留守です」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「夜、一人のときは犯罪が怖くて、ヤマト運輸や佐川急便でない場合は居留守を使ってしまう」(27歳/建設・土木/事務系専門職)
・「いつも。一人暮らしだから、尋ねてくる人などいないはずだから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「事前に連絡のある訪問者以外は居留守」と徹底している女性もいました。特に夜だと知らない人にドアを開けるのは危険ですよね。一人暮らしだとそもそも訪ねてくる人が少ないので「いつも居留守」くらいが一番安全かもしれません。

まとめ

居留守を使うことが「ある」と回答した人は、ノーメイクでオフの格好のときやセールスだとわかるとき、防犯のためにいつも居留守にしていたりと、様々な理由で居留守を使っているようです。どんな犯罪が起こるかわからない世の中なので、自分の身を守るためにも不用意にドアを開けたくない。その気持ち、よーくわかります。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数151件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]