お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 テレビ

あざとい! 女子アナは女性に嫌われている! 「出たがり」「野球選手狙い」

男性があこがれがちな女性の職業のひとつ「アナウンサー」。ワイドショーやバラエティなどではメインMCを務めるタレントを女性アナウンサーが上手にフォローしている姿が目立ちます。そんな女性アナウンサーの活躍ぶりを、同じ働く女性はどのように感じているのでしょうか。今回は働く女性に、女性アナウンサーに抱くイメージについて質問してみました。

Q.テレビアナウンサーの女性に抱くイメージを自由に詳しく教えてください。

今回のアンケートでは、マイナスのイメージで捉える人の方が多いという結果になりました。女性アナウンサーという仕事は同性に嫌われる要素が大きいようです。しかしもちろん、狭き門をくぐり抜けて大変な世界で働く彼女たちを応援している人もたくさんいます。プラスイメージ、マイナスイメージ、両方詳しく見てみましょう。

<プラスのイメージの意見>

■キレイで憧れる!

・「綺麗。育ちが良さそう。」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

・「華やか。美人じゃないと無理。」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「清楚。笑顔第一。」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

やはり容姿がすぐれていることは女性アナウンサーの第一条件だと受け止めている人は多いようです。大学のミスコン出身者が多いことも指摘され、育ちの良さやモテそうな雰囲気など、女性としてのクオリティが高いと感じているようです。

■頭が良くて仕事もできてかっこいい!

・「聡明、美人」(24歳/専門サービス/事務系専門職)

・「自立していて才色兼備。」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「美人で仕事ができる。」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

女性アナウンサーに有名大学の出身者が多いことは知られています。また日々新しい原稿を読む、当意即妙な受け答え、時事問題への知識など、容姿だけではできない仕事が女性アナウンサー。まさに「才色兼備」というイメージを抱いているようです。

<マイナスのイメージの意見>

■タレント気取りの目立ちたがり屋?

・「結局は出たがり」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「自分のことをかわいいと思っている人が多そう」(25歳/建設・土木/技術職)

・「民放のアナウンサーは特に、自分をタレントと勘違いしてるんじゃないかと思う時がある。」(31歳/クリエイティブ職)

華やかな世界で目立つことが大好き、自分のことはタレントと一緒だと思っている、というイメージで捉えている人がとても多くいました。タレントと同じような立ち位置も仕事でやっていることなのでしょうが、不快に感じる女性も多いのですね。

■派手に遊んでて玉の輿狙いでしょ?

・「大学時代は、クラブとか行っていて遊んでそう」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「華やかでみんなにチヤホヤされて楽しそう」(25歳/クリエイティブ職)

・「どーせ野球選手狙いでしょ?」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「外面が良さそう。結婚相手ばかり探してそう。」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

野球選手と結婚するイメージを抱いている女性がたくさんいました。たしかに多くの方が、ゴールインしてますよね。玉の輿に乗ったり、華やかに遊んでたり、女性たちの羨望の裏返しで、マイナスイメージを持たれてしまうのかもしれません。

■上昇志向が強くて計算高い!

・「可愛らしく見えて、意外に根は強かだと思う。かなり上昇志向が高い女性達だと思う。」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「気が強い、計算高い」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「あざとい、プライドが高い」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

表に見える顔は女性らしいきれいな顔でも隠し持っている本性は強そう、というイメージを持っている人が多いようです。しかしあながち間違ったイメージではないかもしれませんね。女性アナウンサーと言う仕事は大変ですから、相当な向上心とプライドがないと務まらないのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか? プラスのイメージもマイナスのイメージも、華やかで目立つ場所で活躍する女性に対する羨望のまなざしの先にあります。しかし女性アナウンサーも裏では会社員として事務作業などもこなしているはず。同じ働く女性として応援してみてはいかがでしょうか。

(C.W.)

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数177件(22歳~33歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

 

お役立ち情報[PR]