お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

ムダだった習い事6選 女性の本音炸裂!

子どもの頃に何年も続けていたのに、今ではすっかり忘れているどころかやる機会すらない習い事ってありませんか? それだとムダだったと感じてしまうのも仕方がありません。そんなやるだけムダだったなと思う習い事について働く女性たちに調査してみました。

Q.やるだけムダだったな、と思う習い事は何ですか? 理由も詳しく教えてください。

習っている人が多かったとみられる、ピアノを挙げる回答が多く見られました。普段の生活と関係の薄い習い事や上達しなかった習い事がムダに感じられてしまったようです。それでは詳しく見ていきましょう。

<習っていたけど実生活で使う機会がない習い事>

■そろばん

・暗算など得意にはならなかった(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・今ほとんど覚えていない(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系專門職)

・必要ない(30歳/電機/営業職)

習い事の代表的なものに以前はそろばんがありましたね。しかし現在ではOA機器や電卓ばかりでそろばんを見かけることはほとんどありません。せっかく身についた暗算力も、社会人になっては発揮できるのは割り勘のときぐらい? 習っていてももう忘れているという人も多かったです。

■伝統に関係する習い事

・お茶。どこにも披露することないし、無駄だと思うから。(26歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・着付け。着物を着る機会がない。(30歳/医療・福祉/專門職)

・柔道 使えない(30歳/建設・土木/販売職・サービス系)

昔から続いている武道関係や伝統的な文化に関する習い事もしていても、実生活で披露する機会がないとムダだったと感じてしまうようです。しかし技術的なものよりも、精神性を期待して習わせる親御さんも多かったのではないでしょうか?

続いて上達しなかったのでムダに感じた習い事についてみてみましょう。

<習ったけど上達しなかった習い事>

■英会話

・逆に苦手意識がついてしまった。(26歳/学校・教育関連/事務系專門職)

・ほとんど身につかなかった(28歳/ソフトウェア/技術職)

・途中でやめちゃったから(22歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

英語や英会話は習いたいと思っている人も多いものですが、身につかなかったり挫折したことで結局ムダだったと感じてしまう結果となっています。逆に苦手意識がついてしまった、残念なケースも。

■ピアノ

・全然うまくならなかった。(32歳/その他/事務系專門職)

・自分には長い指はあるけどセンスがなかった(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・授業では助かったけど、今は全くひけなくなったから。(32歳/医療・福祉/專門職)

小さい頃習っている人が多かったピアノですが、上達しなかったり、進学を機にやめてしまったという話をよく聞きますね。かなり弾けていた人でもしばらく離れている間に弾けなくなってしまうのでムダだったと感じるようです。大人になって、再び弾きたくても、住宅事情などで、かんたんにはいかない楽器のひとつですね。

まとめ

いかがでしたか? この他にも習字や水泳など、さまざまな習い事がムダだったと女性たちに言われてしまいました。しかし習い事を通して得られた人間関係や精神的成長は今の自分にしっかりと根付いているので、決してムダではなかったことでしょう。せっかく身につけたことのある技術ですから何かに活用できる機会がこの先できればいいですね。

(C.W.)

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数177件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません。

お役立ち情報[PR]