お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

オトコの本音! 彼女ができたら優先するのは「友だちとの約束」or「彼女との約束」?

ファナティック

異性と付き合うと、自分の交友関係や自由な時間が制限されることもあります。社会人は自由に使える時間は限られているもの。ときにはどちらかを選ばなければいけないこともあるでしょう。約束の優先順位について、社会人の男性に聞いてみました。

Q.彼女ができた後、友だちとの約束と彼女の約束、どちらを優先する?

 「友だち」……6.0%
 「彼女」……49.0%
 「わからない」……45.0%

友だちを優先すると答えた男性はごくわずか。ほとんどの男性が、彼女を優先する、もしくはわからないと回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。

「友だち」を選んだ人⇒男の友情を守りたい

・「彼女のほうが身近な存在だから友だちを優先してしまう」(29歳/情報・IT/事務系専門職)
・「一生ものだから」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

付き合って、いつでも会えることになった彼女よりも、会えるときが限られている男友だちを優先したいという意見です。確かに、自分を優先してくれることはうれしいですが、そのせいで彼氏の友人がいなくなってしまったら、彼女としても悲しいものがありますね。

「彼女」を選んだ人⇒最優先

・「このことが原因で喧嘩になりたくない」(36歳/運輸・倉庫/その他)
・「友だちは事情を話せばわかってくれそうだから」(39歳/情報・IT/技術職)
・「彼女といたほうが楽しい」(26歳/電機/技術職)
・「相手が同じことをしても気にならないから。友だち関係は終わらないけど交際はいつ終わるかわからないから」(36歳/機械・精密機器/営業職)

彼女との時間を大切にしたいと回答した人もいますが、一方では、断ったときの彼女が怖いという意見や、友人の物分かりのよさを理由にしている人も。男性にとって女性はやはり怖い存在なのでしょうか。

「わからない」を選んだ人⇒ケースバイケース

・「先に約束をしていたほうを優先するが、状況にもよるしなんとも言えない」(36歳/情報・IT/技術職)
・「ときと場合、重要度に寄ると思うので。記念日などは大事にしたい」(33歳/学校・教育関連/専門職)
・「先に約束したほうを優先すれば、角が立たない気がするから」(37歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

トラブルを未然に防止するには、約束が入った時点でお互いに報告することです。「この日は約束があるから」と説明しておけば、わざわざその日を選ぶこともないでしょう。恋人との付き合いと友だち付き合いもバランスが大切ですね。

まとめ

いくら付き合っているからといって、四六時中一緒にいるのがいいことだとも限りません。適度な距離感があったほうが関係を良好に保てる場合もあります。友だちと恋人は天秤にかけたところで重要度をはかる尺度がちがいます。「私と友だち、どっちが大事なの?」と迫らずに、お互いの価値観を尊重できるカップルでありたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]