お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 節約・貯金

羨ましすぎ! 最高額は○万円! 2015年冬、働く女子の「ボーナス額」 

2015冬ボーナス額

寒くなって冬の訪れを感じるころ、そろそろ気になりだすのが、今年の冬のボーナスではないでしょうか? 果たしていくらもらえるのか、そして何に使うのか。20代から30代の女性たちに、今年の冬のボーナスの金額予想と使い道について教えてもらいました。みなさんの気になるボーナス事情を聞いてみましょう!

30万円ほど。貯金する!

・「30万。全額貯金」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「30万以上はあると思う。取りあえず貯金して、ほしいものができたときに少し使う」(33歳/金融・証券/専門職)

・「半分は貯金、残りは温泉など」(24歳/情報・IT/技術職)

もっとも多かった回答は、金額が30万円ほど、というもの。その使い道は、ズバリ貯金が圧倒的に多くなりました。この不安定な世の中、パッと使うよりは、しっかり貯金する堅実な女性が多いのかもしれません。買い物や食事など、ちょっとは楽しいことに使ってもよさそうですが……。

40万円くらい。旅行資金に。

・「45万程度、貯金して残りは温泉旅行に行く」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「40万円くらい、使い道は決めていない。半分貯金、生活費の補填(ほてん)と旅行」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「40万くらい、結婚資金に」(29歳/農林・水産/営業職)

次に多かったのは、40万円ほどもらえるかも、と思っている女性たち。貯金と答える人が多い中、少し余裕があるのか、旅行や買い物に使いたい、という人もちらほら。がんばっている自分へのご褒美があってもいいですよね?

50万円。貯金だけではなく使い道はいろいろ

・「50万ほどもらえそう。使い道は来年に行こうと思っている海外旅行!」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「出産費用と赤ちゃん用品購入予定」(29歳/金融・証券/営業職)

・「住宅ローン返済」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

さらに高額になってくると、貯金だけではなく、いろいろな使い道がありそうです。出産費用や住宅ローンの返済などの生活費から、ずっと欲しかったものの購入まで、貯金と出費、両方かなえられる余裕ある金額なのかもしれませんね。

あまりもらえなさそう……

・「1万円もらえればいいほう。もらえるかもわからないので使い道を考えるだけ悲しい」(23歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「わからない。ひと月分あるといいなぁ」(30歳/食品・飲料/技術職)

・「もらえなさそう」(27歳/食品・飲料/技術職)

ボーナスがあまり期待できない、もらえなさそう、という人も多数いることが判明。少しだけでも出ればラッキーという人もいそうです。もう少し景気がよくなって、ボーナスにも反映されるといいですね。

まとめ

金額にもよりますが、ボーナスの使い道は貯金、という人がやはり多い印象です。大人女子としては、先のことも考えてしっかり貯金しておくことも大切ですが、少しくらい自分のために使っても罰は当たらないかも。好きなものを買うもよし、旅行に出掛けるのもよし。1年間がんばった自分へのご褒美を考えてみてもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数192件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]