お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 赤ちゃん肌の法則

永遠の課題! 女性が「何とかしたい!」と思っている肌トラブルTOP5

ファナティック

キレイな肌でいたいと思うのは女性なら誰もが思うこと。でも、なかなか自分の理想とする肌でいるのは難しいですよね……。では、女性が一番気になる肌トラブルは一体何? アンケートでズバリ聞いてみました。

Q.あなたが一番「何とかしたい!」と思う肌トラブルは?

●1位/「毛穴」……30.4%
○2位/「ニキビ・吹き出物」……17.8%
●3位/「シミ・そばかす」……15.6%
○4位/「乾燥」……14.1%
●5位/「しわ」……8.2%
※単一回答式・6位以下は省略。

1位「毛穴」

・「毛穴が黒く目立つので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「隠しきれなくて恥ずかしい」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「毛穴の開きと黒ずみがひどいから」(25歳/小売店/クリエイティブ職)

夏の間は汗をかくためパックリ開き、冬の間は乾燥のために皮脂が出てガッツリ開く毛穴……。お肌をボコボコに見せるこの厄介なもの。どうにかできるなら、今すぐにでもなくしたいですよね。

2位「ニキビ・吹き出物」

・「ニキビ跡が治らない」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「しょっちゅう吹き出物ができているから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「生理になると大人ニキビができてしまうので、なんとかしたい」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「未だに出る。つぶしちゃいけないけど、結局つぶしてる」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

ニキビや吹き出物は、食生活や、ストレス、睡眠不足など、さまざまな要因によって引き起こされます。スキンケアをがんばっていても、突然のニキビに「ああー!!」と悲鳴を上げたことがある人もいるのでは?

3位「シミ・そばかす」

・「子どものころからだけど、そばかすはなくなったらいいなぁと思う」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「シミがたくさんありすぎてコンプレックスだから」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「パッと見て一番目立つ」(28歳/アパレル・繊維/技術職)

・「今年の夏に目の下に大きなシミができて、すごい嫌だから」(29歳/金融・証券/営業職)

紫外線による肌へのダメージは深刻。あとになってシミとなってあらわれてきます。後悔しないためにも、紫外線対策は年中万全に。

お肌の悩みは人それぞれ。そして、治し方も人によって異なります。生活習慣が悪くてトラブルが起こってしまう人もいれば、スキンケアアイテムが合っていなくてトラブルが起こる人もいますからね。トラブルを解決するためには、その原因をはっきりさせ、自分にベストな治し方を見つけるのが一番。焦らず根気強くケアして、素敵な素肌を手に入れて下さい!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数135件(22歳~34歳の働く女性)

みんなが読んでる人気記事 赤ちゃん肌の法則