お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 節約・貯金

もしかして、お金ないの? 「この人お金ないのかな」と思う他人の言動4つ

ファナティック

「この人お金ないのかな」と思う他人の言動4つ

給料日前などお金がないときには、いろいろなところで節約する人も多いでしょうが、あまりほかの人には悟られたくないですよね? ですが中には「もしかしてお金ないのかも……」と思うような言動に出くわす場合もあるかもしれません。働く女性たちに、そんなお金がなさそうだと思う他人の言動について尋ねてみました。

外食しない

・「飲み会に参加しない」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「食事に誘ってもこないとき」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「ご飯を誘っても、いつも断られる」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

外食はとかく高くつきますよね? お金がないときには、できるだけ飲み会や食事には行かない、という人も実際多いかもしれません。こんなときは事情を察して無理に誘わず、そっとしておく方がいいかもしれませんね。

食事をしない

・「お昼ご飯を食べない」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「いつもガムしかかんでいない。ご飯は食べないの?」(32歳/その他/事務系専門職)

・「一緒にご飯を食べに行っても、水ばかりで頼まない」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

出費を減らすために食事をしない、という人を見かけることも多いようです。食べることは生きていくための基本的な部分。ここだけは削らなくていいように、お金の管理をしたいですよね。

おごってもらおうとする

・「おごってもらおうとする」(30歳/建設・土木/営業職)

・「おごりのときしか飲みに来ない会社の先輩」(31歳/金融・証券/営業職)

・「ごちそうしてもらえそうな人がいる飲み会に顔を出したがる人」(32歳/不動産/秘書・アシスタント職)

飲み会や食事を断っても、おごってもらえるなら行く! という人もいますよね? 確かにうれしいことですが、あまりにも露骨だと誘ってもらえなくなる危険性もありそう。

会社にあるものを食べている

・「会社の給湯器のお茶を自分のペットボトルに詰めている」(31歳/金融・証券/専門職)

・「昼ごはんを抜き、会社のお菓子を食べる」(32歳/不動産/専門職)

・「会社の残業食で置いてあるカップラーメンを毎日食べて帰る人」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

会社に置いてあるお菓子やお茶をしっかり食べて帰る人にも、女性たちからはしっかりチェックが入っているようです。やはり一番の節約方法は食費なのかもしれませんね。

お金を使いたくない気持ちは、どうしても自然に言動に出てしまうものかもしれません。お金の管理がなってない、と言ってしまうのは簡単ですが、どうしても困っているときというのはあるものかもしれません。そんな言動がうかがえても見てみぬふりをしつつ、そっとしておいてあげるのがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数192件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]