お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

女子校あるある! 女子校出身者の特徴

ファナティック

女子校は、男子にとってはベールに包まれた秘密の花園です。その中でいったいどんなことが繰り広げられているかはわからなくても、女子校出身者ならではの特徴を把握している男性も少なくありません。女子校出身者に見られる特徴を、社会人の男性に聞いてみました。

人の目を気にしない立ち居振る舞い

・「足癖が悪い、行儀が悪い。女子校前から電車に乗ってくる子たちは皆脚ぐせが悪くて言葉遣いが汚いから」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「平気で股を広げて座る。他人の目を意識しない」(36歳/機械・精密機器/営業職)

男子がいない環境では、つい行動も大胆になってしまうもの。男性の目がなければ女性は女性らしくいられないということをあらためて実感させられます。

男性と接するのが苦手

・「男性と話すのに緊張している。目を見ない」(29歳/食品・飲料/営業職)

・「男性相手の話題に欠ける。女性同士、話すことが多かったから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

男子とのコミュニケーションを必然的に取らざるを得ない共学と違って、女子校出身者は男性との接触があまりないまま青春時代を過ごすことになります。男性相手に何を話したらいいのか迷ってしまうのも当然かもしれません。

女同士の過激な会話

・「女子同士だとやたら本音が出る。対男性に関しては、やたらフレンドリーかガードが堅いか極端に振れるイメージがある」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「やたら下品な話題をする。異性がいないと無防備になるので」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

女子校出身者のガールズトークを聞いたら、男性は卒倒してしまうかもしれません。日常的にはほとんど聞くことのない過激な言葉が飛び交い、毒舌に毒舌を重ねた討論がなされます。日常のストレスは女子会が解消してくれるのです。

純粋で清楚な一面も

・「純粋。女性だけの純粋培養だから」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

・「清楚である。汚れていない感じがあるので」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

一方で、清楚で女性らしいと回答した男性もいます。女子校と言ってもその学校ごとに校風もちがうため、いわゆるお嬢さま女子校出身者にはこの傾向があるかもしれません。女子校出身だからといって先入観で相手を見ることは避けたいものです。

女子校は、女性が男性からの評価ではなく実力で勝負できる場所でもあります。女であることを武器にせず、切磋琢磨してきた女子校出身者。彼女たちから学ぶべきことは、実はとても多いのかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数110件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]