お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

絶対騙されないで! 甘い言葉で女性を虜にする男性の特徴4つ

ファナティック

女性も年齢を重ねていくと、いろんな恋愛経験を積んでいくものです。幸せな恋もあれば、つらかった恋、全てが自分の経験値へと変わっていくものです。そんな恋愛経験を積んだ女性から、絶対だまされない男性の言動について、お話を聞いてみました。

■愛してると平気で言う

・「愛してるとよく言う」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「愛しているという言葉」(32歳/金融・証券/営業職)

・「愛してるといつも言う」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

簡単に愛しているという言葉を口に出す男性は、いかにも遊んでいそうな気がしますよね。よほどのときでない限り、愛しているという言葉は、日本人はあまり使わないのですが、だまされないようにしましょう。

■かわいいねを口にする

・「かわいいねの連発」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「かわいいとか一番好きとか」(21歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

・「男の人のかわいいねは信用しない。そのときの気分で言えるものだから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

やたらかわいいねを連発する男性も、どこか女慣れしていそうに見えるものです。ほとんどの場合、誰にでも言っている可能性が高いので、本気にしたら泣きを見ます。気をつけましょう。

■ほめるのがうまい

・「やたらむやみにほめてくる人。彼女や妻子がいる人に、そうやって何度か騙された」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ほめ上手な男性は軽い」(32歳/学校・教育関連/営業職)

・「モテそうだよね、と言うほめ言葉。絶対思っていないと思う」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

ほめるのが上手な男性も、女に軽い感じがしますよね。日頃、ほめられ慣れていない女性だと、すぐにその言葉を信用してしまうのかもしれません。どの女性を見てもほめていますので、気をつけたいものです。

■建前と本音

・「今までで一番。みんなに言っている」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「ぽっちゃりが好きという発言。普通に美人でスタイルがいい子と付き合っているのを見た」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「ずっと一緒にいようね。そんなことありえないから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

いろいろな甘い言葉で、女性をその気にさせる男性が多いようですね。誰にでも甘い言葉を言って、その気にさせては、あちらこちらでモメ事を作っているのかもしれません。

女性に軽い男性は、本心はさておき、あちこちで女性を褒めまくり、口説きまくっています。誰でもいいのか?と疑問を抱きますが、彼らにすると、ゲームの一環のようなものかもしれませんので、誰でもいいのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]