お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

自分を犬猫で例えるならどっち? 6割の女子が「○○系」と回答だにゃ

ファナティック

近年、その女性の特徴を動物と重ねて「○○系女子」とくくることがひとつのブームになっています。多くの○○系女子の中でも代表的な犬系女子と猫系女子について、社会人の女性に聞いてみました。

Q.以下のうち、より自分に近いと思うものを選んでください。

犬系女子……38.1%

猫系女子……61.9%

6割以上の女性が、自分は猫系女子だと回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。

自分は「犬系女子」と回答した女性の意見

●人懐っこくて一途なの

・「好きになったら一途でまっすぐなタイプなので」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「人懐っこくて甘えるのが得意なので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

知らない人には威嚇していても、ご主人様にはとても従順な犬のように、好きになった人にはしっぽを振ってついていくタイプの人は犬系女子と言えるでしょう。ご主人様にかまってもらうことが何よりの生きがいでもあり、楽しみでもあります。

●周囲が犬系だと言うもんで

・「よく犬顔だと言われるから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「以前、そんな話題になったときに私は犬だと全員一致だったので。そして、その意見をうのみにするところも、犬っぽい」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

犬系女子は日常生活で「そっか!」という言葉を多用します。言われたことをそのまま受け止めてしまう節があるので、素直な人という印象を与えることでしょう。顔で犬系だと判断された人はきっと、丸いうるんだ瞳の持ち主ではないでしょうか。

自分は「猫系」と回答した女性の意見

●基本ひとりが好きで気ままなの

・「自由気ままだと思うから。命令されたり、指示されるのが嫌だから。基本一人が好きだから」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「一人で行動したり、誰かと行動したり一貫性があまりないため」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

猫の行動を見ていると、一日中一人でお昼寝していたり、こちらが忙しいときでも足にまとわりついてきたり、自分の気分で動いているようにも見えます。自由人と言われる人は猫系女子の要素が強いのかもしれません。

●素直になれない人見知りなの

・「隠れかまってちゃんな気がするから」(24歳/機械・精密機器/技術職)

・「他人になかなか心を開かないので」(28歳/機械・精密機器/技術職)

本当は好きなのにそうでもないような態度をとってみたり、甘えたくてもツンツンしてみたり、猫系女子は素直になれない性格に悩んでいることも。もっと感情を表に出せたらどれだけ楽だろうと思うこともあるでしょう。

まとめ

犬系女子にも猫系女子にもそれぞれの魅力があります。どちらがいいというわけではなく、大切なのは相手との相性です。○○系という言葉は、自分の特徴を捉えるにはとてもわかりやすいのですが、そのくくりに縛られることなく、個性を大切にして生活していきましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません
※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数160件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年10月27日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE