お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

コスメの予算はどれくらい? プチプラコスメを駆使する1万円未満が●%!

ファナティック

スキンケア用品やメイク用品などは、働く女性にとっては欠かせないアイテムですよね。新商品が出たらチェックしたいし、プチプラコスメの誘惑も……。そんな「コスメにかける金額」を1年でトータルしてみたら、どれくらいの金額になるのでしょうか? 早速聞いてみました!

Q.1年でコスメにかける金額は?

第1位「1万円未満」29.3%
第2位「2万円以上3万円未満」16.7%
第3位「1万円以上2万円未満」16.2%
第4位「3万円以上4万円未満」9.9%
第5位「10万円以上」8.1%
※第6位以下省略

意外にも「1万円未満」と回答した人が多く、第1位となりました。1年で考えると安い気がしますよね。特にお金をかけるのはどのアイテムなのか、それぞれ聞いてみましょう。

■第1位「1万円未満」

・「化粧品モニターをしているため、自分ではほとんど購入しない」(23歳/小売店/事務系専門職)

・「普段からほとんどすっぴんなので、ファンデーションとアイラインくらいしか買いません」(27歳/その他/その他)

・「マスカラ。目は大事だから」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「アイシャドー。気に入っているブランドがあるので」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

化粧品はほとんど購入しない、という強者も。ほかには、マスカラやアイライナー、アイシャドウなど「目力系」に力を入れる人が多いようです。たしかにアイメイクがちゃんとしていれば「メイクしてる感」があるのでいいですよね。

■第2位「2万円以上3万円未満」

・「基礎化粧品。たっぷり使っているので」(35歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「化粧水、乳液、ファンデーション。毎日使うから」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「プレストパウダー。ファンデーションが安くてもきれいに仕上げられるから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

「2万円以上3万円未満」で多かったのは、化粧水や乳液など「基礎化粧品」にお金をかけているという意見でした。スキンケアはメイクをする上でもっとも大事な土台ですよね。プレストパウダーも優秀なアイテムを選べば、ベース作りはばっちりです。

■第3位「1万円以上2万円未満」

・「ファンデーションは、リキッドとパウダーを使用しており、どちらも5,000円近くするから」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「つけまつげ関連。ナチュラルに見せるには価格も高くなる」(28歳/食品・飲料/営業職)

・「スキンケア商品に、それくらいはかかるので」(32歳/学校・教育関連/技術職)

「1万円以上2万円未満」と回答した人からは、ファンデーションの二刀流やつけまつげ、スキンケアなどにお金をかけているという声がありました。リキッドとパウダーの両方を使うとなるとけっこうな金額になるし、つけまつげもこだわりたいポイントです。

1年でコスメにかける金額は「1万円未満」が一番多い結果となりました。ファンデーションなどのベースアイテムにはそれなりの金額を投資して、アイメイクなどはプチプラアイテムで済ませるのも賢いやり方かもしれません。あなたが1年でコスメにかける金額は、この中のどれに当てはまりますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数222件(22歳~39歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]