お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

胸に渦巻く黒い感情……。女性が結婚した女友だちに嫉妬するとき4つ!「幸せそうなSNS」

ファナティック

友だちや同僚の結婚報告を聞くと幸せそうでうらやましい限り。自分に結婚の予定がなくても、相手がいなくても「私も早く結婚したいなぁ」と思う気持ちが最高に高まる瞬間ですよね。でも、ときと場合によっては、うらやましいを通り越して嫉妬心が芽生えてしまうのは同性だから? 今回は結婚した女性に嫉妬してしまった瞬間について、女性たちに聞いてみました。

■生活に余裕がありそう

・「会社を寿退社して、旦那さんの給料で気楽に生きていってる」(32歳/建設・土木/事務系専門職)
・「ゆとりがありそうだと思ったり、パートナーがいること自体や収入の面で」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「玉の輿っぽい相手と結婚するとちょっと悔しい。そういう人に限って、結婚はお金じゃないのよ的な空気を出すので余計にイラッとする」(24歳/食品・飲料/専門職)

旦那さんの給料があるから自分が働かなくても生活していけるというゆとりを感じさせるところに嫉妬したという女性もいるようですね。特に玉の輿結婚のようなラッキーな相手との結婚だと、当人はそんなつもりでなくとも「結婚の決め手はお金じゃないのよ」とわざわざアピールしているように見えるみたいです。

■幸せを見せつけられた

・「幸せそうなこと」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「幸せそうなSNSが頻繁にあると嫌」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「旦那さんという絶対的味方がいるという心の余裕みたいなものがあふれ出ている人が多くて、いいなぁと思う(笑)」(29歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

生涯のパートナーがいるという幸福感に満ち溢れている姿を見せられるだけで嫉妬してしまうという女性も。最近はSNSで結婚式の様子や新婚生活を逐一報告する人もいますが、まだ結婚していない女性にとっては「ただの幸せ自慢」にしか思えないもの。妬んじゃいけないと思いつつも嫉妬心が芽生えてしまうようですね。

■先を越された

・「自分は結婚できるのか不安だから」(24歳/金融・証券/事務系専門職)
・「先を越されたので嫉妬してしまう」(30歳/医療・福祉/専門職)

自分には結婚の予定もない、彼氏はいるけど煮え切らないなど自分自身の結婚に不安がある女性は「先を越された」という焦りから嫉妬することもあるようです。「人は人、自分は自分」と思っていても現実的に幸せな結婚生活を見せつけられると自分の将来はどうなるんだろうと心配になるのでしょうね。

■何でこの子が?

・「自慢ばかりするような人が結婚して何でって思った」(31歳/建設・土木/事務系専門職)
・「何でこの外見で結婚できたんだろうと思う」(28歳/機械・精密機器/技術職)

見下しているわけではないけれど「何でこの子が結婚できるの?」という気持ちが湧いてしまう人もいるみたいですね。性格があまり良くない、外見がかわいいわけではないと自分が思っている女子の結婚は、嫉妬心と「どうして?」という気持ちが混じった複雑な感情を呼び起こしてしまうようです。

■まとめ

人の結婚を素直に祝福できない自分って嫌なヤツかもと思いつつも、嫉妬せずにはいられない。そういう気持ちになってしまうことは少なからずあるようです。その女性自身に問題があるわけでなくても「幸せそう」というだけで嫉妬心がわくのは、自分があまり満たされていないからなのかも。うらやましいという気持ちならまだしも、「嫉妬」という感情は、あまり人から好印象を持たれるものではないし、嫉妬してる姿って美しくないもの。「次は私が幸せになる番」と気持ちを切り替えたほうが自分のためにもなるはずですよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数198件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]