お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 節約・貯金

女子でもできそう! 副収入がほしい男性が狙っている副業4選!「株式投資」「週末だけのお店」

ファナティック

会社勤めで仕事をしている一方で、副業でも稼いでいる、という人の話を耳にしますが、実際男性たちは副業についてどのように思っているのでしょうか? 「もし、簡単にチャレンジできるのなら、私もやってみたい!」と思う女性のために、20代から30代の社会人男性たちに、副業につて質問してみました。

Q.会社のほかに副業を持ちたい? もしくは、持っていますか?

 「副業を持ちたい」……27.4%
 「副業を持っている」……4.9%
 「副業を持っていない」……67.7%

実際に現在、副業を持っているという人はさすがに少ないようですが、3割近くの男性が「副業を持ちたい」と考えていることがわかりました。そんな男性たちにどんな副業をしたいのか、さらに具体的に教えてもらいました。

■ネットビジネス

・「ネットで稼げるもの。目標は月100,000円」(28歳/情報・IT/技術職)
・「家のネットでできる仕事。10万円くらいの収入があれば御の字」(38歳/電機/技術職)
・「インターネット関係で楽なもの」(28歳/金融・証券/専門職)

ネット関連では、いろいろな副業がありますよね? 本業には支障が出ないし、初期投資も必要ないとなると、比較的リスクも少なくはじめられるビジネスと言えそうです。手軽なものからはじめてみるといいのかもしれませんね。

■株式投資

・「株式投資。月5万円程度の利益が出れば十分」(32歳/商社・卸/事務系専門職)
・「株の売買でできれば毎月10万ぐらい儲けたいなあと思います」(36歳/機械・精密機器/営業職)

株式投資をやってみたい、という男性たちもちらほら。今は株価も上向きの傾向なので、「もしかしたら儲かるかも?」と考える人も多いのかもしれません。まずはローリスクローリターンの、比較的安全性の高いものからはじめてみるのがおすすめですね。

■家でできる内職仕事

・「内職をやってみたい。月に1万程度」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「内職。クリエイティブな感じ」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「月に10万円くらいの副業を持ちたい。具体的には、家にいて楽にできる仕事がいい」(33歳/電機/技術職)

本業に支障をきたさないような、家でできる内職仕事をしてみたい、という男性も。自分の都合で自由に時間を使えるのも、内職のいいところですが、高額を稼ぎ出すにはなかなか大変かもしれませんね。

■趣味を活かして

・「小さい商売をしたい。週末だけやる蕎麦屋とか。月に3万位は儲けを出したい」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「喫茶店、10万円」(34歳/機械・精密機器/技術職)
・「趣味を活かしたこと。1~2万円」(39歳/情報・IT/技術職)

趣味や好きなことを活かして、仕事をしてみたい、という意見もありました。会社の休日を上手く利用した、趣味と実益を兼ね備えた副業、誰もが願う理想的な形ですが、利益を出すのは難しいのも事実。趣味だと割り切って、赤字にならない程度に楽しんでやるのが一番いいかもしれません。

給料が少なかったり、自分の好きなことをしたいという人にとっては、本業に支障をきたさない副業は、ぜひともやってみたいことかもしれません。無理をせず大きなリスクも背負わずにスタートできるものから、手をつけてみるのもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]