お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

これって意味あるの? ぶっちゃけめんどくさい社内ルール4選!「社長の作った体操」

ファナティック

どの会社にも、自然とできた独自のルールってありますよね。中には「正直、必要ないんじゃ……」と思いつつも従わなくてはならない、ちょっと厄介な社内ルールも。今回はそんな「めんどくさい社内ルール」について、働く女性のみなさんに聞いてみました。

■毎日の朝礼に関するルール

・「朝礼で社訓を読む。だるいし時間のムダだから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「毎朝、最近のおもしろかったこと、楽しかったことスピーチを1人ずつ立ってさせられる。時間のムダだし朝から疲れる」(28歳/小売店/販売職・サービス系)
・「出勤したら、社長の作った体操をする。体調が悪いときも、元気よく体操をしなければならない。キツイ」(30歳/医療・福祉/専門職)

朝からエネルギーを使う、会社独自の朝礼ルール。朝から脳が活性化されそうですが、正直その分早く仕事をはじめたほうが効率良さそうです……。

■なんで女性社員だけ!? と思う謎ルール

・「女性社員が順番に給湯室のふきんを洗う係。仕事が忙しいときに限って係が回ってくる」(24歳/生保・損保/事務系専門職)
・「正月は女性社員がお汁粉を作らなければならない。正月明けに忙しいのに、お汁粉のためだけに朝早く買い出しに行って、男性社員のために作る意味がわからない」(29歳/金融・証券/営業職)

仕事は男女平等なのに、こういった作業は女性だけがやるという理不尽さ……。これはストレスが溜まりそうです。いっそのこと、男性も参加してくれたら、まだ納得できるかも?

■簡単にはパスできない、絶対参加の社員旅行

・「社員旅行は原則全員参加しなければならない。人間関係が悪いのに、わざわざ土日を使った社員旅行にまで一緒に行きたくないが、欠席するには一筆書かなければならないので大変」(32歳/建設・土木/事務系専門職)
・「社員旅行には強制参加。旅行は友人とかとのほうが楽しいから」(29歳/自動車関連/技術職)

旅行とはいえ、会社のメンバーと行くなら気分は休まりませんよね。会社のメンバー同士の仲が良ければ問題ないのですが、そうでなければ、貴重な休日を使って行くのもつらいものです。

■帰宅に関する暗黙のルール

・「上司より先に帰社できない。用事があるときも帰りにくい」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「上司が帰るまで帰れない。仕事が終わってもムダに残らなければならないから」(27歳/食品・飲料/技術職)

せっかく早く仕事を終わらせても、のんびり帰る上司のせいで早く帰れないジレンマ。この待ち時間ほど、ムダに感じるものはありませんよね。これは経験ある方が多いのでは?

■まとめ

「こういうのあるある!」と共感された方も多いのではないでしょうか? 仕事に関することならまだしも、勤務時間以外の細かいルールにも従わなくてはならないのがつらいところ。みなさんの会社の社内ルールはいかがですか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数198件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]