お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

婚活ビギナー必見! 結婚相手を見つけるためにするべき3つのこと

ファナティック

簡単には見つからない将来の結婚相手。候補がいたとしてもよく考えたいし、お付き合いしたいと思える男性に恵まれないときもありますよね。結婚相手を見つけるためにするべきことってどんなことなのでしょうか? 女性たちに聞いてみました。

<結婚相手を見つけるためにするべきこと>

■セッティングされた場所へ行く

・「合コンやパーティなど、とにかく社交的になって人が集まる場所に顔を出す」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「結婚相談所のお見合いパーティに参加。一番手っ取り早いから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「婚活が手っ取り早いと思う。お見合いパーティなど。普段の日常生活では、運がよくなければすぐには現れない」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

独身の男女のために出会いの場がセッティングされたイベントがあります。そうした情報を逃さないようにして、積極的に活用するといいでしょうね。人間観察をして見る目を養ったり、喜ばれるトークを研究したりと、いろいろできますよ!

■友だちに紹介してもらう

・「友だちに紹介を頼む。変な人はあまりいないはずだから」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

・「友だちを広く持つ。紹介してくれる可能性がある」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「がんばりすぎない。『友だちに紹介して』とお願いするのが一番」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

「いい人なんだけど……」と言われているフリーの人がまわりにいませんか? 相手がいなくて驚かれる人も、少なくありません。思い切って友だちに聞いてみたら、そういう人を紹介してもらえるかもしれませんよ。

■自分磨きの旅に出る!?

・「趣味を見つけて外に出ること。気の合う人が見つかるから」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「ボランティアやサークル活動に積極的に参加して、知り合いを増やしておくこと。どんなところに良縁が転がっているかわからない」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「料理教室に通う。結婚への意識が高まりそう」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

自分磨きはひとりでもできますが、外に出ることによって出会いも増えるので一石二鳥ですよね。最初は女性の知り合いしかできなくても、独身だとわかればステキな男性を紹介してもらえるかもしれません。趣味や女性同士のつながりも大切にしましょう。

<まとめ>

結婚願望があるのにずっとフリーだと、打つ手がないと思えてきますが、手段はたくさんあるはずです。運命の出会いはどこに転がっているかわかりません。勇気を出して行動してみましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数146件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]