お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 好かれる美人

いい関係を築くには? 仕事で初めて会う人に対して心がけていること3つ

ファナティック

仕事をしていると顧客や取引先などに会う機会も多いもの。相手といい関係を築いていくためにもその後の仕事をやりやすくするためにも、まずは相手にいい印象を持ってもらうことが大事ですよね。そこで、今回のアンケートでは女性たちが仕事上で初めて人と会うときに心がけていることについて聞いてみました。

■清潔感のある身だしなみ

・「なるべく印象よくみられるように身だしなみなどはきっちりしていき、清潔感があるようにすること。自分だったらそう見られたいし、好印象だから」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「清潔感を大切にする。髪の毛、肌、ネイル(はげていないか)、など身だしなみをまずはしっかり整えるようにしている」(28歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「第一印象をよくするため、身だしなみを入念に整える」(27歳/食品・飲料/技術職)

第一印象をよくするにはまず見た目が大事。清潔感のある服装や髪型など身だしなみを整えることが必要だという女性は多いようです。ネイルがはげていないか、メイクが崩れていないかなど、自分だったら「相手のココを見る」というところを自分自身でチェックしておくといい印象を与えることができそうですね。

■笑顔を忘れない

・「なるべく笑顔で接することで話しやすいようにする」(27歳/金融・証券/営業職)

・「笑顔で感じよく、気配りをして、会社の恥にならないようにしている」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「笑顔であいさつをすること。真顔のままだと冷たい、話しかけづらそうというイメージを持たれやすいから」(28歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

初対面の人に話しかけやすい人だなと思ってもらうためには笑顔が不可欠。仏頂面をしていると怖い人だと思われてしまいそうですもんね。自分が話すときはもちろん、相手の話を聞いているときにも笑顔で。自分が会社の代表だという気持ちを持つことも仕事で人に合うときには大事な心構えですね。

■ハキハキ喋る

・「ハキハキ喋るようにしている。しっかりした人だと思わせるために」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「相手の目を見て話をする、話を聞くこと。信頼してもらうためには不可欠」(24歳/食品・飲料/専門職)

学生気分が抜けていないのかと思わせるような間延びした話し方や語尾がはっきりしない話し方は、聞き取りにくいうえに頼りなく感じてしまいませんか? 仕事の上では相手に信頼感を持ってもらうことが重要なので、ハキハキと喋らないとダメ。相手の目を見て話すことで自身も伝わりますよね。

内勤だから仕事で人に会うことなんてほとんどないという女性も多いでしょうが、仕事で人に会うときに気をつけることを知っておいても損はないはず。相手に「この人となら安心して仕事ができる」と思ってもらうためには、人柄のよさだけでなく仕事に対する自信を持っているという態度を感じさせることも大事。入社1年目の新入社員であろうと相手にとっては目の前にいる自分が「会社の顔」として見られている。そのことを忘れないようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数168件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]