お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性に聞いた! 「人は見た目が9割」という言葉、その通りだと思う?

ファナティック

第一印象では「見た目」が重要、というのは、誰もが経験から感じていることだと思います。実際に、ファッションやメイク、清潔感にこだわる人も多いですよね。「人は見た目が9割」なんて言葉もありますが……これって、本当のところどうなのでしょうか? 社会人男性のみなさんに、アンケートで聞いてみました。

Q.「人は見た目が9割」という言葉を聞きますが、その通りだと思う?
「思う」……66.4%
「思わない」……33.6%

<「人は見た目が9割」だと思う男性意見>

これが現実

・「見た目がよくないと印象が悪く、相手の対応が全然変わってくる」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「見た目が好みじゃないと、興味が持てない」(31歳/電機/技術職)

・「結局第一印象で決まってしまって、それを覆すのは難しいって結論づけられている」(27歳/通信/技術職)

初対面では、やはり見た目の印象が重要だと考える人は少なくないよう。いくら内面が素晴らしくても、それを知ってもらうための「次」の機会に結びつけられなければ、宝の持ち腐れです。せめて身だしなみはしっかり整えるよう心がけたほうがよさそうです。

外見は内面もあらわしている

・「見た目がいい人は、中身も能力も高い場合が多いと思う」(28歳/情報・IT/技術職)

・「見た目に内面の性格も出るから。不潔な人は態度も中身も横柄だったりしますし、整えている人は口調も穏やかなことが多い」(36歳/機械・精密機器/営業職)

「外見」と「内面」は、密接に関わっているもの。単純に「顔の造作」の問題ではなく、清潔感なども含めて「見た目のよさ」というのは重要みたいです。

<「人は見た目が9割」だとは思わない男性意見>

外見よりも性格

・「見た目が悪くても、性格がいいなど、魅力のある人はいるから」(35歳/情報・IT/技術職)

・「第一印象だけで人を比べるならそうかもしれないが、少しでも話してみたりするとそこでその人の内面に気づき、見た目がよくなかったとしても、いいなと思えることがあるので」(31歳/情報・IT/技術職)

・「大人になればなるほど、仕事でもプライベートでも、いかに外見が陳腐かを思い知らされる機会が増えているから」(32歳/通信/技術職)

見た目ばかりを重視して、相手の内面を知らないままというのはもったいない! という意見が目立ちました。たしかに、内面を知ることで「いいな」と思うことは大いにあり得ます。

9割ではない

・「内面が外に出ることはあると思うけど、9割ではない」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「7割くらいかなと思うので」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

9割は言いすぎ、という意見もありました。けれど、見た目の印象も大切みたい。

「思う」と答えた人のほうが多い結果となりました。また、「思わない」と答えた男性の中でも、「外見も大事」という意見も目立ちました。内面で勝負するのももちろん大事なことだと思いますが、ほんの少し外見も意識することで、周囲にあたえる印象は格段に違ってくるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数113件。22歳〜39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE