お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

あなたのそのメイク、ちゃんと基本を押さえていますか? 同僚のメイクを気になる女性32.1%。その理由って?

ファナティック

メイクの出来栄えというのは、女性ならばとても気になりますよね。上手にできているメイクはもちろん、下手すぎるメイクにも思わず目を奪われてしまうのではないでしょうか。そこで今回は働く女性に、同僚の女子社員のメイクを気にしたことがあるかを聞いてみました。

Q.あなたは同じ女性として、同僚の女子社員のメイクを気にしたことがありますか?
気になる……32.1%
気にならない……67.9%

あまり気にならないといった女性が多かったようですね。どんな意見だったのかを見てみましょう。

<気になる>

つけまつげ

・「つけまつげにマスカラで仕事のメイクでないと思った。つけまつげをしてばっちりメイクで、派手な印象だった」(29歳/電機/技術職)

・「今まで自然なメイクだった子が、つけまをし始めたときは違和感だらけだった。ビジネスにふさわしくないメイクは終業後にするべきだと思う」(32歳/金融・証券/営業職)

・「あまりにケバい同僚とかはちょっとどうかと思った。つけまつげや囲みメイクなどのギャルっぽい濃いメイクは職場にふさわしくないと感じる」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

メイクを盛るときには、最大の効力を発揮するつけまつげですが、会社にしてくるのはTPOを考えなさすぎるといった意見が多かったようです。どうしてもメイクが濃く見えてしまうので、やめておいたほうが無難ではないでしょうか。

アイメイク

・「アイメイクの濃さ。派手すぎるメイクを見ると、あんな風にはしたくないなと思う」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「アイメイクが派手すぎたり、首の色と違いすぎたりすると厚すぎるしTPOを考えてほしいと思ってしまう」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「毎回ラメ入りシャドウをべったり塗っている子……職場なのに? 遊びに行くとしか思えなかった、あの色はない」(33歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

アイシャドーに力を入れすぎると、どうしても派手すぎるメイクに見えてしまうもの。会社メイクはなるべくナチュラルを目指したほうがおすすめです。

<気にならない>

メイクをしない

・「私がメイクをしないから」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「メイクにあまり興味がない」(32歳/建設・土木/販売職・サービス系)

・「自分自身メイクほとんどしませんので、気にしません。どーでもいいです」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

女性が全てメイクをするとは限りません。中にはメイクをしない方もいらっしゃいますので、そういった方は、あまり人のメイクに気が付かないようですね。

興味がない

・「人のメイクなんてどうでもいいから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「あんまり他人に興味ないから気にならない」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「あんまり気にならない。人は人」(29歳/医療・福祉/専門職)

正直、他人のことはあまり興味がないといった意見も多く見られました。周りのことを気にしすぎているより、他人に無頓着なほうが幸せかもしれません。

会社の同僚のメイクはあまり気にならないといった意見が多かったものの、やはり会社にいくときは、TPOに合わせたメイクをしたいものです。少しでもきれいにしたい女心は理解できますが、いきすぎると、ただのイタい人になってしまうので気をつけましょう。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数190件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE