お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

悩みごとを相談して、もらったアドバイス。素直に聞ける?

ファナティック

相談女の子の悩みはいろいろ。恋愛・仕事・生活面などで悩みがあったとき、あなたは誰かに相談しますか? 相談した相手のアドバイスは素直に受け入れますか? それとも、話すだけでスッキリ? アンケート回答をまとめてみました。

相談してアドバイスをもらう

・「昔から仲のよい女友だち。本音で色々アドバイスしてくれます」(27歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「仕事で悩んだら恋人に相談している。的確なアドバイスなのでかなり参考にさせてもらっている」(32歳/不動産/専門職)

・「かなり聞く。一番近い友だちと母親によく話す。恋愛に巻き込まれてしまったときは、自分より冷静に判断してくれるし、自分より自分のことをわかってくれてると思うから」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「人生の先輩の上司に相談する」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「知り合いのカウンセラーがいいです。話を聞いてもらえると楽になります」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

友だち、恋人、家族、上司など、身近な人に相談するケースが多いようです。特に、自分のことをよくわかってくれていると信頼している人には、素直に悩みを打ち明けやすいですね。すぐに解決策に至らなくても、話を聞いてもらうだけでも楽になるという意見にも納得です。話すうちに自分の考えを再認識することもありますよね。

相談するけど、アドバイス内容は期待しない

・「半分は参考にするけど、最終的には自分の意思で決める」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「ほとんど参考にしない。ほんとうに自分が納得したものには従う」(27歳/情報・IT/技術職)

・「とりあえずは愚痴として聞いてもらうだけでいいので、あまり参考にしないと思う」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「相談するときは自分の中で答えが決まってるときなので、参考として聞いて、背中を押してもらえるような言葉を言ってもらう」(28歳/機械・精密機器/その他)

・「とりあえず聞く、が、多分従わない。全く同じ状況とは言えないので」(33歳/学校・教育関連/専門職)

相談はするけれども聞いてもらうだけでほぼ満足、アドバイスには期待しないという向きも多いようす。すでに自分のなかで答えが決まっていて、背中を押してもらうために相談するというケースもありそう。結局決めるのは自分という意志がはっきりしている場合はこういう考え方になるようです。

自分では気づかない指摘をもらったり、新たな気づきを得たりできる点では、人に相談するのはとても有効ですよね。でも、結局決めるのは自分という線はしっかり守りたいもの。さもないと、万一うまくいかなかったときに後悔してしまいそうです。悩み多きみなさんにとって、いい相談相手が現れますように!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数228件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE