お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

プロ3人に聞いた! 働く女子が2015秋冬にするべきファッション(前編)~「ジェンダーレス」「チャンキー」「マルサラ」って何?~

伊藤康江

朝晩、寒くなってきた今日この頃。そろそろ本格的に秋ものに衣替えしようとしている人も多いはず。そこで、この秋冬のトレンド情報をファッショニスタ3名に徹底リサーチ! 前半戦の今回は、よく耳にするトレンドキーワードや買うべき靴とバッグ、注目カラーについてとことん語ってもらいます。

<写真左>
明石幸子さん(スタイリスト)
広告やCM、カタログをメインに、ファッション誌や女性タレントのスタイリングなどで活躍中。キッズからレディス、メンズまで、世代や性別を超えたトータルなスタイリングに定評あり。
<写真中央>
弓削桃代さん(ファッションライター)
アラサー世代の女性ファッション誌や書籍を中心に活躍中。ファッションのほか、インテリアや雑貨、収納術などライフスタイル全般に造詣が深く、お部屋取材の連載も持つ敏腕ライター。
<写真右>
高幣素子さん(ファッションブロガー)
3年前からはじめたブログ“モコーデ”で毎日私服をアップしたところ、話題となり、フォロワー数が2万人を誇る人気ブロガーに。モノづくりが得意で、手作りアクセサリーの販売なども行う。

トレンドの“ジェンダーレス”ってなんのこと?

弓削さん:今季は海外のコレクションなどでも“ノージェンダー”“ジェンダーレス”がキーワードになっていますね。あまり聞きなれない言葉ですが……。

明石さん:男女が兼用できる“ユニセックス”とはちがって、男女の性差を超えたファッションスタイルのことで、男女が服をシェアする時代が来た!ってことです。

高幣さん:彼のシャツを借りちゃう、みたいなことですよね。

明石さん:そう。以前から、その流れがあったけれど、今季はこれが大本命。

高幣さんによるジェンダーレスコーデ。

弓削さん:たしかに男の子も着られそうなスタイルですね。アイテムもデニムや白シャツなど、ベーシックなものにシフトしていますし。

明石さん:シルエットとしては、トップスもボトムスもゆったりめ、がポイントです。

高幣さん:オーバーサイズのメンズっぽいコーデ、よく見かけますね。私はベーシック好きなので、ボーイッシュなコーデは得意とするところかも。この間も、まさにジェンダーレスに着たいと思って、ボーイズっぽいGジャンを買いました。

高幣さん今季購入のGジャン。

明石さん:服はメンズライクだけど、靴やバッグ、アクセサリーなどの小物類、ヘアメイクで女性らしさをアピールするようなミックス感がキーワードになっていると思います。

●ジェンダーレスとは……

・男女の性別を超えたスタイルのこと。
・ノージェンダーともいう。
・オーバーサイズのメンズっぽいコーデが流行中なのもこの流れ。
・靴やバッグなどの小物類、ヘアメイクで女性らしさをアピールすること。

チャンキーヒールとフリンジバッグが大本命!

高幣さん:“おしゃれは足もとから”とよく言いますが、いち早くトレンドものを取り入れるには靴やバッグなどの小物からチェンジすると、いつものコーデも秋冬っぽくなりますよね。

弓削さん:そうですね。先日、秋靴の取材に行って来たのですが、太めのチャンキーヒールと6.5cm以上のハイヒールが2大トレンドとのことでした。

チャンキーヒール。(出典: www.fashionisers.com?)

高幣さん:チャンキーヒール???

弓削さん:“チャンキー=ずんぐりした”という意味で、通常よりも太いヒールのことをそう呼ぶみたい。

高幣さん:ワイドパンツやガウチョパンツも流行ってますし、重量感のあるボトムスに負けない安定感のある太めヒールはバランスがいいかも。レトロな雰囲気も可愛いですし。あと気になるのはローファーです。黒ではなく、ブラウンのローファーを狙っています。

明石さん:プレーンなデザインからタッセルやキルティタン、ビット付きなど、種類も豊富ですね。マニッシュなオジ靴もまだまだ根強い人気。ストラップ付きのパンプスやバレエシューズの延長のようなレースアップ靴、サボも気になるところ。
個人的には、デニム地のヒール靴とスナイデルのファー付きサボを購入しました。秋冬になると必ず登場するファーですが、今年は多い気がします
夏に流行ったコンフォートシューズのファーバージョンが登場したり、バッグからコート、ヘアアクセ、バッグチャーム、ケータイケースなどの雑貨まで、ファーものをよく見かけます。ポケットや裾だけなど、ウエアの一部分がファーの物も多いですね。
そういえば、毛足が長いモコモコファーのクラッチバッグも買いました。ぬいぐるみと間違われるくらいモコモコしてます(笑)。

ファー付きシューズ。(出典: www.fashionisers.com?)

弓削さん:私は三越伊勢丹オリジナルブランドNo.21のネイビースウェードのヒール靴を買いました。7cmヒールです。

弓削さん購入のNo.21のネイビースウェードのパンプスを見る3人。

スウェードだとバッグも豊作ですよね。特に70sのボヘミアンブームの影響で、スウェードのフリンジ巾着バッグはマストハブ! 巾着タイプ以外もフリンジ付きバッグが豊作です。

スウェードのフリンジ付きバッグ。(出典: www.fashionisers.com)

高幣さん:ファストブランドからも出ているので、フリンジバッグはプチプラでゲットしようと思っています。色はネイビーがいいかな。

明石さん:最近のフェイクスウェードは、本物と見間違えるほどクオリティが上がっているのでプチプラで十分だと思います。

弓削さん:かっちりフォルムのスクエアのショルダーバッグも人気ですよね。持つだけで、レトロクラシカルなムード満点に!

●買うべき靴は……

・チェンキーヒール靴
・ローファー
・ファー付きシューズ

●買うべきバッグは……

・フリンジバッグ
・スクエアのショルダーバッグ

黒は卒業!? 色で迷ったらキャメルがイチ押し!

明石さん:この秋冬はトレンドカラーに変化が! 不動の座にいた黒がめっきり減ったのが印象的です。ベースカラーが変わったと言っても過言ではないかも。

高幣さん:私も完全に、キャメルに心を奪われています。最近、買っているものはキャメルばっかり! ボーダー狂(笑)なので、毎年必ず1枚は購入しているオーシバルのボーダーカットソーもキャメル×黒をセレクト。

高幣さんが今季購入したオーシバルのボーダーカットソー。

鎌倉シャツでは、キャメルのラインが入ったチェックシャツを買いました。何を合わせても、キャメルだとなんだか新鮮なんです!

明石さん:私もキャメルが着たくて、似合うようにヘアカラーをダークトーンに変えたくらい。

弓削さん:さすがですね! キャメルって、大人っぽくこなれた感じに見えますよね。

明石さん:ただ肌の色に近い分、肌がくすんで見えがちなので選ぶときに注意が必要。いろいろなトーンがそろっているので、自分にしっくりする色を見つけることが失敗しないポイントだと思います。

弓削さん:辛口ミリタリーが演出できるカーキも注目されてますね。夏ごろ、ガウチョパンツを買ったのですが、オリーブカラーと迷ってネイビーにしたので、今度はオリーブカラーのアイテムが欲しいです。

高幣さん:プラムっぽいカラーも気になります。

明石さん:昨年流行ったバーガンディーより、少し落ち着いたスモーキーな色合いの“マルサラ”ですね。

マルサラカラー。(出典: www.fashionisers.com?)

高幣さん:洋服で取り入れるのは、ちょっと難易度が高そうなので、まずは小物で取り入れていきたいなと思っています。

●2015秋冬トレンドカラーは……

・キャメル。取り入れるだけで大人っぽくなるが、肌がくすんで見える場合があるので取り入れる際は要注意。
・カーキ。辛口ミリタリーが演出できるので、取り入れるだけで旬に仕上がる。
・マルサラ。バーガンディーより少し落ち着いたスモーキーな赤紫。難易度が高いので、まずは小物で取り入れて。

今季最大のトレンドとして注目の“ジェンダーレス”。難しく考えず、まずは男の子の着こなしをお手本にすることからはじめましょう。そして、バッグと靴から最旬小物へとアップデートして! もしどの色を買うか迷ったら、キャメル、カーキ、マルサラのどれかを選んでみましょう。いつもの着こなしが見違えるくらい今っぽく仕上がりますよ。

(伊藤康江)

伊藤康江

出版社勤務を経て独立。現在はフリーランスの編集・ライターとして女性誌や書籍、ムック本を中心に活動中。

この著者の記事一覧 

SHARE