お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

意外と知らない! 【みんなのバスト事情】 ブラジャーのホックを留めるのは前で? 背中で?

ファナティック

着替え女性の大切なバストを支えるブラジャー。色や形、素材など、人によって、さまざまなこだわりがあると思います。ブラジャーが合わないと、体にも心にもよくないですからね。そんな女性にとって大切なブラジャーについて、女性のみなさんにこんな質問をしてみました。

Q.ブラジャーのホックは前と背中、どちらで留めますか?

「前」……18.7%
「背中」……81.3%

背中で留める人が圧倒的に多くはありますが、約5人に1人は前で留めるそうです! では、そのこだわりの留め方と理由について聞いてみましょう。

<「前」派の意見>

前のほうが留めやすいし……

・「前のほうがつけやすいから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「後ろは難しいので」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「後ろだと一発で留めにくい。前で留めてから後ろに回す」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

背中でホックを留める場合、鏡でも使わなければ、ホック部分を見ながら留めることはできません。前でやれば、ちゃんと見ることができるので、手間取ることは少ないでしょう。

こんな風に着けているよ!

・「ホックを前にして止めて、そのまま後ろに回し、両腕をひもにくぐらせ、ブラを丁度いい位置にし、胸を横から後ろからと寄せて、肩紐を調整する」(28歳/機械・精密機器/その他)

・「ホックを前で留めてから、180度ブラを回し、ホックを後ろに回し、右、左と肩にかける」(27歳/金融・証券/営業職)

・「まずは前でホックを留めてから、くるっと回す」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

フロントホックタイプのブラジャーではなない限り、くるっと回さなければなりませんもんね。肩ひもも後から通さなければなりません。前で留める場合、これがちょっと手間と言えるでしょう。

では次に、大多数の女性が選んだ「背中」に関してはどのような意見が寄せられたのでしょうか?

<「背中」派の意見>

体をしなやかに!

・「がんばって後ろで留めるようにしてる」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「体の柔軟のため」(31歳/学校・教育関連/専門職)

「こんな少しのことで……」と思う人もいるかもしれませんが。ちょっとだろうが、体を伸ばすことを習慣にするのはいいことです。腕を背中に回す、ということも例外ではありません。

装着の仕方はこんな感じ

・「ホックを留めてアンダーバストに合わせて脇から寄せてカップに入れる」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「ひもを肩にかけて、手を背中に回しホックを留める」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「前屈みでブラを合わせホックを留め、胸を寄せながら体を起こす」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

後ろで留める人は、前かがみになり、カップにしっかりバストが入るように工夫している人が多いようでした。バストはできるだけ大きく、形よく見せたいですからね。

人によって、しっくりくるブラジャーの着け方は色々あるでしょうが、一番大切なことは、しっかりバストを支えること。間違ったブラジャーの着け方をしていると、バストの形が崩れ、悲しい思いをしてしまうことになります。「私の着け方、もしかして間違ってる……?」と思った人は、一度下着専門のお店へ行って、プロのスタッフに正しいブラジャーの着け方をレクチャーしてもらうといいでしょう。もしかしたら、見ちがえるようなバストラインになれるかもしれませんよ?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数209件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE