お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

この秋を120%楽しむ! 働く女性が秋のレジャーで行きたい場所3選

ファナティック

涼しくて雨も降らず、日差しも和らぐ絶好の行楽シーズンは間もなく。夏の間は暑さに負けて、どこにも出かけたくないと外出自体を億劫がっていた女性も、秋はどこかにお出かけしてみようという気になりませんか? 今回は、秋のレジャーで行ってみたい場所について、働く女性たちに聞いてみました。

果物狩り

・「果物狩り。果物が好きだから、行きたいけど行く人も機会もない」(26歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「果物狩り。季節感があっていいと思う」(26歳/運輸・倉庫/営業職)
・「フルーツ狩り、紅葉狩り。フルーツ狩りは女友だちと行ったほうが思いっきり食べられて楽しい」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

秋は果物がおいしい季節。ナシやブドウ、リンゴなど地方によっていろいろな果物が楽しめますよね。一年中食べられる果物も増えていますが、この季節だからこそ採ったその場で食べるという楽しみ方ができるものもいっぱい。気兼ねせずに食べるには彼よりも友だちと一緒のほうがいいという女性もいるみたいですよ。

花火大会

・「去年初めて行った、全国の花火師が集まる花火競技大会。季節も10月頃で涼しくて、花火も普通の花火大会とはレベルがちがうくらいキレイで感動した」(28歳/機械・精密機器/その他)
・「花火大会は大曲や長岡など大きいものに行きたい。前に行ってからはまった」(25歳/医療・福祉/専門職)

花火大会と言えば夏のイメージですが、秋口に開催される花火大会にも規模が大きなものが。秋田県の大曲花火大会は全国の花火師さんたちが技を競う大会ということもあって、規模の大きさだけでなくレベルの高さもかなりなもの。夏とちがって汗だくにならずに花火が見られるのもいいですね。

紅葉狩り

・「紅葉のライトアップを見に行く。大人になって好きになった」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「紅葉。京都の紅葉があまりにもキレイだったのでまた行きたい」(31歳/建設・土木/事務系専門職)
・「紅葉狩り。修学旅行で日光に秋に行ったとき、紅葉がとてもキレイだったのでいつかまた行きたい」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「山へドライブして、紅葉を見に行きたい。本当にキレイなのは数日だけなのでその時期を逃さずに見に行きたい」(24歳/食品・飲料/専門職)

京都や日光など紅葉の名所と呼ばれるところで紅葉狩りを楽しみたいという女性も多いようです。桜ほどではないにしても一番キレイな時期はそれほど長くないので、この時期ならではの特別感がありますよね。ライトアップされた紅葉を見るためにドライブデートなんていうのも、秋ならではのデートコースかも。

まとめ

季節を感じられる果物狩りや紅葉狩りが人気のようですね。果物狩りは地方によっていろいろな果物が楽しめるので、好きな果物のためにちょっと遠出をしてみるのも良さそうだし、紅葉狩りなら少しずつ見頃の場所がずれるので何度でもチャレンジできそう。シルバーウィークでちょっと長めのお休みも取れるので、今回ご紹介したレジャースポットを巡るというのも楽しいかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数242件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE