お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

絶対、忘れたくない! 思い出に残る「キス」3選

ファナティック

大好きな人とのキスは、いつもロマンチックでドキドキ、キュンキュンするものです。一つひとつ、すべて覚えておきたいですが、なかなかそうはいかないのが人間の記憶力。でも、印象に残るキスの思い出は、いつまで経っても色あせないもの。そこで今回は、女性のみなさんに「思い出に残るキス」について教えてもらいました。

初めてのキス

・「ファーストキス。いきなり彼がキスしてきたので頭が真っ白になりました」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「初めてのキスで、大好きな先輩と。学校からの帰り道、河川敷に座って話しているときにキスされた」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「高校生のときの彼氏とのファーストキス」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

初めてのキスは、それがどんなシチュエーションであったとしても、忘れることはできないもの。それがロマンチックであればあるほど、甘い記憶としてずっと残るのです。

ムード満点のキス

・「夜にボートに乗ってしたキス。月明かりが水面に映ってキラキラきれいで盛り上がった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「彼と沖縄旅行に行ったときに、夜景の見えるロマンチックなところでのキス」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「観覧車で結婚指輪を受け取りキスをしたこと」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「プロポーズされたあとのキス。デートも終わりのころ、観覧車に乗っているところで、彼が改まった様子でプロポーズしてくれた。泣いてしまったが、彼がやさしくキスしてくれた」(31歳/医療・福祉/専門職)

ロマンチックなシチュエーションに弱い女性は多いもの。ムード満点の場所でロマンチックなキスをされたら、一生忘れたくないような、思い出に残るようなキスとなりそう。プロポーズのときのキスなんて、まさに一生ものですよね!

不意打ちのキス

・「人が見ていようと見ていまいと外でキスするのが嫌な彼が、帰り際、新幹線の改札前で人がたくさんいるのにキスしてくれたこと」(28歳/食品・飲料/技術職)

・「エレベーターの中でのキス。別れ際に突然されてキュンとした」(33歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「不意のキス」(29歳/情報・IT/営業職)

絶対にしてこないだろう、と思っているような場所、タイミングでされた不意打ちのキス。不意を突かれたドキドキと、キスに対するドキドキが相まって、ばっちり記憶に残るようです。

「そのシチュエーション、うらやましいな……」と思うようなキスの思い出もありましたね。彼とのキスはどんなときでも幸せなものですが、ロマンチックな要素が加わると、さらに幸せな気分になります。あなたは、忘れられないような「思い出に残るキス」の経験はありますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数123件(22〜34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE