お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

オンナの武器をつかって仕事をすること⇒約半数の男子が「アリだと思う」と回答! その理由は?

ファナティック

オフィスあなたは「オンナの武器」を使ったことはありますか? 恋愛で好きな人を落とそうと使ったことがある人もいるかもしれませんが、それを仕事で使うとなるとどうなのでしょうか。男性に仕事で「オンナの武器」を使うことについてホンネを聞いてみました。

Q.仕事において、女性が「オンナの武器(色気や涙など)」を使うことをどう思いますか?

「いいと思う」……46.8%
「よくないと思う」……53.2%

「よくないと思う」という人がやや上回ったものの、「いいと思う」と答えた人との差はわずか。それぞれどうしてそう思ったのでしょうか。

<「いいと思う」と答えた人の意見>

うまく使うならいい

・「涙を使われるのは嫌ですが、色気なら男性は喜びますのでどんどん使ってほしいです」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「持っている物をよく考えてフルに使うのがいいと思うから」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

「女の武器」というとあまり聞こえはよくないですが、使い方によりますよね。仕事の負荷が多いときにうまく人を頼って助けてもらったり、力仕事をお願いするなど、かわいくお願いしてうまく使う分には男性も理解があるようですよ。

女性ならではの武器

・「女性のみ使えるものだし、たまにはいいと思うから」(33歳/電機/技術職)

・「別に使えるものは使えるうちに使えばいいと思うから」(32歳/小売店/事務系専門職)

女性らしさを生かした武器は使えばいいという意見も多くありました。思わず気に掛けたり、大丈夫?と男性から声をかけたくなるような使い方はいいかもしれません。

<「よくないと思う」と答えた人の意見>

仕事は仕事!

・「ビジネスなので感情を持ち込んでほしくないと思うから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「仕事ではそういうのを使ってほしくない」(38歳/通信/技術職)

恋愛においてはどんな駆け引きをしようと自由ですが、仕事は仕事! 余計な打算を持ち込まないで!というのが男性のホンネのようです。

印象が悪い

・「女の武器を使って男をたらし込んで自分の言い分を通すのはあまりにも卑怯にしか見えない」(31歳/その他/その他)

・「恋愛では使ってもいいけど、仕事で使うのはセコイと思う」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

「女の武器」というと色気や涙などが一番に想像できますが、それを仕事に持ち込んでどうにか自分に有利な状況にしようという事はやはり印象はよくないよう。仕事の評価も悪くしないように注意!

不平等さが出る

・「仕事は平等であってほしいので」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「仕事の能力に男も女も関係ないから」(29歳/医療・福祉/専門職)

仕事において何事も男女平等が叫ばれている中、女性の武器を使うことはそれこそ不平等がでるのでは?と男性に疑問を抱かれがち。露骨に使用することは避けた方がいいかもしれません。

「いいと思う」「よくないと思う」それぞれいろんな意見が上がりましたね。女性だからこそ使えばいいというもの、女性だからって仕事ではNGというもの、両方の言い分がそれぞれよくわかりました。使うも使わないも自分次第ですが、あなたはどうですか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数112件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE