お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

眼精疲労の原因にも!? “ブルーライト”対策している?

ファナティック

現代人にはなくてはならない存在となったスマホとパソコン。便利なアイテムではありますが、これらは「ブルーライト」と呼ばれる光を発し目に悪影響を与えている、と言われています。そこで今回は世の働く女性たちに、ブルーライト対策をしているかどうかを聞いてみました。

Q.スマホやPCのブルーライト対策をしていますか?

「している」……25.9%

「していない」……74.1%

意外にも「している」と答えた人は4人にひとり程度にとどまりました。では、それぞれの回答を選んだ理由を見てみましょう。

<「している」派の意見>

■PCメガネを使っています!

・「ブルーライトをカットするメガネを使う」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「 PCメガネを購入した」(26歳/金融・証券/営業職)

・「ブルーライトカット専用のメガネをかけている」(32歳/その他/クリエイティブ職)

各社から発売されているブルーライトをカットするメガネ。持っている人は少なくないようです。オシャレなデザインも多く、オフィスで重宝している人も多いことでしょう。

■ブルーライトカット対策はほかにもこんなものが

・「ブルーライトメガネをしたり、ブルーライトカットのソフトをインストールしてます」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「スマホにブルーライトカットのアプリを入れている」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「画面にブルーライトカットのシートを貼っている。目によくないと聞いたので」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

一番有名なのはメガネですが、ほかにも画面に直接貼りつけるタイプのものや、スマホの便利アプリなどもあります。自分にとって使いやすいものを採用して選びましょう!

<「していない」派の意見>

■めんどうくさくて……

・「めんどくさいので」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「最初はメガネをかけていたけど、めんどくさくなった」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

普段、メガネをつけていない人にとって、パソコンへ向かうときや、スマホを見るときにわざわざメガネをかけるのはとてもめんどうなもの。持っていてもついつい忘れてしまうんですよね。

■効果はあるの……?

・「しても意味がなさそうだから」(23歳/小売店/事務系専門職)

・「どうしたらいいかわからない。本当に効果があるのかわからない」(27歳/不動産/秘書・アシスタント職)

ブルーライトをカットする商品はたくさんあるけれど、その効果を実感できないと考えている人が多いよう。情報をいろいろ見聞きしていると、実践しようか悩んでしまうようです。

大切な目に強い刺激を与えていると言われるブルーライトですが、その対策は人によってさまざま。ですが、眼精疲労を起こしたりと、目に悪影響を及ぼすようなので、仕事で長時間パソコンに向かう人は、特に気をつけておきたいところ。今まで何も考えていなかった人は、しっかり対策をしておきましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数135件(22歳~34歳の働く女性)。

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE