お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

夏気分を思い出す! 手軽に本格的な味を楽しめるレトルトのエスニックカレー5選

森川ほしの/OFFICE-SANGA

手軽に食べられて、しかも本格的な味が楽しめる。近ごろ、そんなレトルトのエスニックカレーが注目されています。そこで今回は、まだまだ暑い日にオススメの、人気レトルトカレーを紹介します。

●プラウンマサラ(海老のクリーミーカレー)(無印良品)

 

無印良品のレトルトカレーシリーズに、プラウンマサラ(海老のクリーミーカレー)が登場。本場インドから味を学んで作られたこちらのカレーは、辛すぎず食べやすい、まろやかな仕あがりとなっています。クリーミーなルーに海老のうまみが加わり、その味わいはとても濃厚。具材は海老のほかにタケノコも入っていて、食感も楽しめます。

http://www.muji.com/jp/

●タイカレーグリーン(ヤマモリ)

 

ヤマモリのグリーンカレーはタイの自社工場で作られており、本場の味が忠実に再現されています。味の決め手となっているのは、こぶみかんの葉、緑の唐辛子など、タイでしか手に入らないフレッシュなハーブ。ココナッツミルク、タイナスが入っているので、辛い中にも甘みとコクがあり、ゴロッとした鶏肉は食べ応えも十分。自宅で手軽に、本格タイカレーを楽しむことができます。

http://www.yamamori.co.jp/

●トプカインドムルギカリー(エム・シーシー食品)

 

東京・神田に本店を構える、人気カレー専門店「トプカ」。そんな名店のカレーが、レトルトで味わえます。シナモン、カルダモンといった数多くのスパイスを使用して、じっくり煮込まれたトプカインドムルギカリーのお味は、かなり辛め。スパイシーで刺激的なカレーが好きな人には、特にオススメしたい一品です。

http://www.mccfoods.co.jp/

●ジャワ風ココナッツチキンカレー(dfe)

 

ココナッツミルクに、レモングラスやターメリックなどのエスニックハーブとスパイスを加え、エビの調味ペーストでコクを出した、インドネシア・ジャワ風のチキンカレー。チキンとジャガイモがたっぷり入っています。ココナッツ風味の甘口カレーとなっているので、辛いものが苦手な人にもオススメです。

http://doverfield.co.jp/

●カシューナッツ香るマッサマンカレー(みなさまのお墨付き)

 

西友のプライベートブランド「みなさまのお墨付き」のレトルトカレー。タイカレーの代表的な味、マッサマンカレーがお家で楽しめます。最近のエスニックカレーブームの中でも、特に人気が高いマッサマンカレー。こちらの「カシューナッツ香るマッサマンカレー」は、ココナッツミルクとカシューナッツをベースに、スパイスで煮込んだマイルドな辛さが特長となっています。

http://www.seiyu.co.jp/pb/

(森川ほしの/OFFICE-SANGA)

森川ほしの/OFFICE-SANGA

大学で美学を学び、「美とは何ぞや」生涯この問いと向き合っていくことを決意。言葉、人、恋愛、社会など、さまざまものの中にある「美」を求め、フリーライターの道へ。マイナビウーマンで恋愛、マナー、話し方などに関するコラムを担当。

この著者の記事一覧 

SHARE