お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

イライラする自分にサヨナラ! 女子が選ぶ、上手なストレス発散法ベスト5

ファナティック

ストレスがたまりすぎると、突然凶暴になってしまったり、突然悲しくなってしまったりと自分で自分が手に負えなくなるもの。上手にストレス発散して、うまいこと自分と付き合っていきたいですよね。そこで働く女性にストレス発散法を聞いてみました。

Q.女性に質問です。あなたが思う「上手なストレス発散法」は?
1位「よく寝るなど生活のリズムを作る」……39.3%
2位「カラオケで大声で歌う」……15.7%
3位「いっぱい食べる」……15.0%
4位「音楽を聴く・楽器を弾く」……10.0%
5位「お酒を飲む」……6.4%
6位「洋服などを爆買い」……5.0%
7位「日記をつける」……4.3%
※その他を除く

今回、働く女性から一番人気だったストレス解消法が「よく寝るなど生活のリズムを作る」という方法。一日を制するものはストレスも制す? それぞれ、なぜそのストレス解消法が効くと思うのか、詳しく聞いてみましょう。

よく寝るなど生活のリズムを作る

・「まずは疲れを取ることが第一だと思う。その後で気分をリフレッシュすればいい」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「規則正しい生活をすることは精神的にも落ち着いてくる」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

規則正しい生活は、健康だけでなくストレスにも絶大な効果があるよう。しっかり睡眠を取れば、疲れと一緒にストレスもどこかへ運んでくれるようです。

カラオケで大声で歌う

・「誰にも迷惑かけないし、健康にも悪くない」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「カラオケで好きな曲を思いっきり歌うとスッキリするから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

ストレスでむしゃくしゃしてたまらないときには、大声を出してスッキリしたくなりますよね。ひとりカラオケをまだやったことがない人は、ストレス発散法としてぜひ試してほしい!

いっぱい食べる

・「おいしいものを食べて、気持ちを満たす」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「満腹になると満足するから」(26歳/その他専門サービス/秘書・アシスタント職)

物を食べると満腹中枢を刺激するため、セロトニンと呼ばれる幸せホルモンが出るのだとか。食べると幸せになるのは、そのせいでしょうか? ストレスも一緒に撃退できます。

音楽を聴く・楽器を弾く

・「音楽は心の安定に貢献するのでいいです」(24歳/食品・飲料/技術職)

・「自分だけの世界にひたれる」(27歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

音楽を聴いたり楽器を弾いたりするのも、ストレス解消に効果的。音楽を聴けばゆったりリラックスでき、ストレスで凝り固まった体もほぐれるような気がします。

お酒を飲む

・「お酒を飲んで昼寝をすると気分が楽になる」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「忘れられるので」(33歳/生保・損保/専門職)

ストレスがたまると、なぜか飲みたくなるお酒……。ただ深酒はさらにストレスを深くしてしまうので、飲みすぎには要注意です!

働いているとストレスまみれな生活になるため、自分に合ったストレス解消法を見つけておきたいもの。ぜひ上記働く女性の意見を参考にしながら、日々たまっていくストレスを上手に撃退してみてくださいね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数140件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE