お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 休日ステキ女子

あま~い! あますぎる! 夏の思い出エピソード3選「花火大会ではぐれないよう、手をつながれたとき」

ファナティック

あますぎる! 夏の思い出3選夏は恋の季節! 気温と共にテンションが上がっていくのか、「すてきな恋がしたい!」と思う人は男女ともに多いはずです。だからこそ、夏にはロマンティックな恋のエピソードがいっぱい! そこで今回は世の女性たちに、夏に経験した甘ーい恋の思い出について聞いてみました。

■花火大会で……

・「付き合う前だが、花火大会ではぐれないようにと手をつながれたとき」(26歳/食品・飲料/技術職)

・「予定が合わずに花火大会に行けなくてガッカリしていたら、花火をたくさん買ってきてくれて2人で楽しんだ」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「花火大会ではぐれないようにと手をつないでくれて、花火大会中もずっとドキドキしていた」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「一緒に花火を見に行ったこと。花火がとてもきれいでロマンチックだった」(24歳/食品・飲料/専門職)

夏のイベントの代表格「花火大会」。浴衣を着たカップルが仲むつまじくデートしている姿をよく見ますよね。夜空に輝く花火を見ながらデートなんて、とってもロマンティック!

■海で……

・「きれいな海に連れて行ってもらってビーチを一緒に散歩してるだけで幸せです」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「付き合って初めて、一緒に海に旅行に行った」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「プールで泳ぐ」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「学生以来初めて水着姿をみせた」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

夏は海のレジャーに行く人も多いことでしょう。ただ海辺を散歩するのもいいですが、やはり海に行ったら水着! 普段とはちがうセクシーな姿に、さぞや彼もドキドキしたでしょうね。

■お泊まりデート

・「彼の実家の別荘に2人で出掛けて、一緒にご飯を作ったり、近くを散歩したりした」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「彼と石垣島に行ったとき、180度星空ですごくきれいでうれしかった」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「元カレの家に泊まりに行ったとき、涼しい夜道を手をつなぎながら散歩した。明日まで一緒にいられるって幸せだなぁと思った」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「熱海に旅行、2人きりで海を見ながら不倫しているみたいでドキドキ」(24歳/自動車関連/事務系専門職)

学生の頃は夏休み、社会人になってからは盆休みに、彼とお泊まりデートへ行った経験がある人はきっと多いようです。初めてのお泊まりデートにドキドキした経験を、夏になると思い出す、なんて人もいるでしょうね。

甘い恋の思い出、誰しも一つや二つはあるものでしょう。甘いだけではなく、酸っぱさがある人もいつかもしれません。今年の夏は、酸っぱさ0の甘ーい思い出をすてきな男性と作り、特別な夏にしてみてはいかがでしょうか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数190件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]