お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ファッション全般

セクシーな服を着てみたいけれど……他人を見て自分も気をつけようと思った3つのこと

ファナティック

半袖やノースリーブ、透け感のある素材など夏にしか着られない洋服は季節感を感じさせるという意味で夏のおしゃれの王道ですが、重ね着する季節には見えないものが見えてしまうというのも事実。お出掛け前に鏡でチェックするだけでは気づかない薄着の季節の落とし穴。人のふり見てわがふり直せということで、他の人の薄着姿を見て自分は気をつけようと思ったことについて聞いてみました。

■下着がスケスケ

・「ブラが透けすぎているのを見たとき。セクシーというより、だらしなく見えました」(27歳/その他/その他)

・「インナーが服から明らかに見えていて、それが明らかに雰囲気にミスマッチだったりすると残念だと思います」(22歳/生保・損保/専門職)

・「ブラジャーの紐が透けている服や肩出しの服などから見える」(23歳/医療・福祉/専門職)

薄い色の洋服を着ると下着のラインや色が透けて見えることがありますが、セクシーというよりだらしない印象に。見せブラならまだしも明らかに下着というのがわかるものだとせっかくのおしゃれも台無し。薄着の季節は肌になじむような下着を着けるか、一枚インナーを重ねた方が見ている人を変な意味でドキドキさせずにすみそうですね。

■はみ肉が丸わかり

・「ピタTで、ブラ周辺やズボンの上にだるっとしたお肉が乗っているのがわかる」(30歳/食品・飲料/技術職)

・「ブラジャーの横から背中や横に肉がはみ出しているのは格好悪いので鍛えるようにした」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「ズボンの上に肉が載っている」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

ピタTの上からでもわかるウエスト周りの3段腹やブラからはみ出したお肉などを見て自分は気をつけなきゃと思った女性もいます。ウエストの周りに浮輪のように乗ったお肉やブラからのはみ肉って後ろ姿だと余計に目立つので、しっかりと背中側も意識してエクササイズをしようというモチベーションアップにつながったみたいですよ。

■ムダ毛の処理忘れ

・「短めの袖のカットソーからまったく処理していないわき毛が見えていたこと」(30歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「腕のムダ毛が放置されている」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「脇が黒ずんでいる」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

長袖を着ていると気にならない腕や脇のムダ毛も半袖やノースリーブだと一目瞭然。吊革につかまる、上の方に置いてあるものを取るなど腕を上げた瞬間に処理し忘れた脇毛が見えたり、処理のし過ぎで黒ずんだ脇が見えると同性同士でもちょっと恥ずかしくなってしまいそう。薄着の季節はムダ毛処理も念入りにしないとダメですね。

夏にぴったりのおしゃれをしたはずが薄着のせいで目立ってしまった下着のラインやはみ出したお肉などで台無しになってしまっている人って、意外と多いようですね。コーディネートとしてはバッチリ決まっていたとしても体の方が準備不足だとおしゃれとしては失格。洋服を選んだあとは、前からだけでなく後ろ姿やサイドからもしっかりチェックすることが大事。薄着のおしゃれを楽しむためには、それを着こなすための引き締まったボディ作りも必要かもしれませんね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数147件。22歳~34歳の女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]