お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

女子に聞いた! ユニットバスでも平気? ⇒73.8%「抵抗あり」

ファナティック

お風呂「一人暮らししよう」と考えたとき、やはり家賃はできるだけ抑えたいもの。そうすると候補にあがってくるのは、お風呂とトイレが同じ空間にあるユニットバスの存在。しかし、お風呂は女子にとってくつろげる場でもありますよね。そこで今回は、ユニットバスにどれくらいの人が抵抗があるのか、調査してみました。

Q.一人暮らしをする際に、ユニットバスでも抵抗はありませんか?

抵抗あり……73.8%
抵抗なし……26.2%

「抵抗あり」と答えた人が73.8%と圧倒的な結果に。実家でバス・トイレ別に慣れていると、ユニットバスの不便さに苦しく思ってしまうことも。では、まず「抵抗あり」とこたえた人の理由を聞いてみましょう。

■湿気がこもる

・「トイレや洗面まで湿気が多くなるのが、耐えられない」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ニオイや湿気が同じ空間にこもるのが嫌」(30歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

お風呂を使うと出る湿気がこもりがち。逆に、トイレのニオイも充満してしまい、じとっとした空間に。

■ゆっくりお風呂に入りたい

・「風呂がリラックスの場なので、そこは必須条件」(29歳/その他/その他)

・「お風呂はお湯をためてゆっくり入りたいから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ユニットバスの家に住んだことあるが、浴槽にお湯をためてつかりたいと思ってもためらってできない。ゆっくりお風呂に入ったことがなかったから、もうユニットバスはいいかな……」(28歳/機械・精密機器/その他)

海外ではユニットバスが主流ですが、それはシャワーで済ませる人が多いから、という理由があります。お湯を張ってゆっくりしたいという人には、ユニットバスは窮屈に感じてしまい不便かも。

■ストレスがたまる

・「毎日のことを考えたら、分かれていてほしい」(32歳/建設・土木/技術職)

・「寮で一度生活してみて、不便さにストレスがたまったから」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「トイレットペーパーがシナシナになるのがストレス」(26歳/不動産/営業職)

ひとつの空間にお風呂とトイレが一緒になっているのは、慣れないとストレスがたまっていくもの。せっかくの自分の時間をストレスだらけにしたくはないですね。

続いて、「抵抗なし」と回答した人の理由です。

■慣れているから問題ない

・「長いことそうなので、慣れてしまったので」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「学生時代に住んでたアパートがそうだったので、違和感がない」(25歳/その他/その他)

ユニットバスに慣れている人にとっては、今さら一人暮らしでユニットバスを使うことになっても抵抗なし。これなら、家賃を楽に引き下げることができそう。

■シャワーで済ませる

・「そもそもシャワーばかりで済ませてしまうので、一緒になっていてもあまり気にならない」(23歳/小売店/事務系専門職)

お風呂にゆっくり、というのではなく、いつもシャワーで済ませる人も。それならば、ユニットバスでも抵抗はないようです。

ユニットバスはお風呂の湿気がこもったり、またトイレのニオイがこもったりして、あまり使い心地は良くないようです。逆に、家賃が安くなるためなら、とユニットバスでも多少我慢する人も。お風呂にゆったり浸かって疲れをとりたいと思っている人は、少々家賃が高くなるものの、バス・トイレ別の物件を探したほうがいいみたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数202件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]