お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド ドリンク・お酒

ヱビスプレミアムテラスを新設、限定ビールなどもあり! 第7回「恵比寿麦酒祭り」開催

プレミアムテラスイメージ

サッポロホールディングスをはじめとするサッポログループは、ヱビスビール発祥の地「恵比寿ガーデンプレイス」で、2015年もビヤフェスティバル「恵比寿麦酒祭り」を開催する。

【二十世紀梨の果肉入りチューハイ! タカラcanチューハイ「すりおろし 和梨」期間限定で初登場】

同イベントは「大人の街の麦酒祭り」をテーマに掲げ、9月17日の前夜祭と、18日~23日の本祭6日間の計7日間にわたり実施する。恵比寿の地ならびにヱビスビールを育んでくれた人への感謝と、日本のビール文化をより豊かにすることを目的に2009年から始まったビヤフェスティバルで、2015年で7回目を迎える。2014年は20万人の利用客が来場した。

今回特別に、シャトー広場に「ヱビスプレミアムテラス」が新登場する。シャトーレストラン ジョエル・ロブションが恵比寿麦酒祭りのために用意した限定メニューを楽しむことができる。

センター広場

センター広場では「恵比寿ビヤホール」を展開し、時計広場のフードコートでは、恵比寿ガーデンプレイス内の繁盛店4店が出店する。2015年も東北復興支援のためにさまざまな取り組みを行い、19日、20日のセンター広場ステージでは東北の観光や物産などの情報をクイズ、ゲームやプレゼントを交えながら楽しく発信する予定。期間中は、東北の復興を祈念し、仙台の冬の風物詩「SENDAI光のページェント」が、会場を幻想的に演出する。

同イベントで販売した生ビールの売上げ全額をは、放課後学校「コラボ・スクール」をはじめ東北復興のための活動に寄付することになっている。

開催場所:恵比寿ガーデンプレイス
開催期間
前夜祭9月17日17:00~21:00会場の一部のみオープン
本祭9月18日17:00~21:00
9月19日~23日11:30~21:00
ラストオーダーは各日とも20:30
最終日のみ20:00ラストオーダー、20:30終了
入場無料
主催:サッポログループ各社

(エボル)

お役立ち情報[PR]