お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 わたしを楽しむ

女子に聞く! 恋人の前ではいつも「ありのままの自分」でいられるもの?

ファナティック

ありのままの自分に戻れる時間は、心が安らぐときでもあります。仕事では気を張っていて、実は本来の自分の姿ではないという人も多いでしょう。恋人にはありのままの自分を受け入れてもらいたいものですが、そもそも自分が恋人の前でありのままでいられるかどうか、社会人の女性に聞いてみました。

Q.あなたは、恋人の前でいつも「ありのままの自分」でいられますか?
いられる……59.8%
いられない……40.2%

<「いられる」と回答した女性意見>

■ありのままでいられる人を選んでいるから

・「ありのままでいられない人と付き合うのはしんどいので。そういられる人と付き合うようにしている」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「キャラをつくるのが面倒。私の性格とかに合わせられない人は、器が小さい」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

■長続きの秘訣はありのままでいること

・「つくられた状態だと、後々面倒そうな気がする」(30歳/情報・IT/事務系専門職)
・「結婚を考えるなら、ありのままを出さないとこの先やっていけるかわからないから。ありのままの自分と合わない人は別れる」(33歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

そもそもお付き合いをする男性は、「ありのままでいられる相手」であることを重視している女性意見です。また、取り繕った姿で結婚するのは難しいものがあります。メッキはいずれ剥がれるため、「こんなはずじゃなかった」と相手に思われないためにも、将来を考える人の前ではありのままでいることを望む女性が多いようです。

<「いられない」と回答した女性意見>

■好きだからこそ取り繕う

・「元々性格が悪いので必死に隠しています」(32歳/情報・IT/技術職)
・「よいところを見せようと繕ってしまう。家族の話などプライバシーなことを言うのに抵抗がある」(28歳/医療・福祉/専門職)

■女はみんな女優

・「彼好みの女性を演じてしまう」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「かわいらしい演技をすることがある」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

好きな男性の前に行くと、どうしても嫌われたくないという感情が働いて、よく見せようという女性もいるようです。彼に好きでいてもらうために、男性が理想とする女性像を演じることもあるみたい。

やや「ありのままでいられる」と回答する結果のほうが多い結果となりました。ただ、彼によく思ってもらうため演技をしたりしてしまう気持ちもなんとなくわかります。あなたは、彼の前で「ありのまま」でいられるほうですか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数214件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]