お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 オンナ心に効くマンガ

涙ナシには読めない……独身女子が共感するマンガ5選『東京タラレバ娘』『きょうは会社~』

ファナティック

女優の綾瀬はるかさん主演で実写化された『きょうは会社休みます。』や武田梨奈さん主演で実写化された『ワカコ酒』など、女性の「おひとりさま」が活躍するマンガが実写化され、人気を集めています。独身女性だからこそ「あるある!」と共感する部分も。今回は、働く女性に「独身女性が共感するマンガ」について聞きました。

■痛いところをえぐってくる『東京タラレバ娘』

・「アラサー独身女の焦りや思い上がりを痛いほどえぐってくるから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「共感しすぎてつらい。同じ歳なので、仕事や結婚について考えるから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「マンガに描いてあるようなこと(さして意味のない女子会を何度も開いたり、おじさんくさいものを好んだり)を自分もやってしまうから」(24歳/金融・証券/営業職)

「たら」「れば」と理想ばかり言って現実から目をそらし続けているうちに三十路を超えてしまった女性たちを描いた東村アキコさんの人気マンガ。「図星すぎてツラい」「イタい」というアラサー女子のうめきが聞こえてきそうです。

■生き方を考えさせられる『NANA』

・「独身だと、いろいろな恋愛をしてもいいと思うから」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「ハチの玉の輿が幸せなのか、ナナのように自分の夢を追いかけて孤独になりつつもプライドを守るのが美学か。対照的な二人だから、選択を迫られる描き方に入り込んでしまうから」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

女子から根強い人気を誇る矢沢あいさんの人気マンガ。ナナとハチ(奈々)、2人の「NANA」を通して結婚や夢、仕事について考えさせられるという女性の声が挙がりました。

■アラサー女子と共鳴!? 『きょうは会社休みます。』

・「花笑のつぶやき一つ一つに共感できた」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

・「年下カレと恋愛していたので、悩むポイントが同じで共感できた」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「独身特有の不安等が共感できるから」(26歳/その他/その他)

実写ドラマ化で大きな反響を呼んだ『きょうは会社休みます。』。33歳にして初めての彼氏ができたヒロインがいろいろな“初めて”を体験していく際の戸惑いや驚きがていねいに描かれています。

■自分だけじゃない! 『ホタルノヒカリ』

・「自分だけだと思っていたが、家でのOLの素性はみんなだらだらして、ジャージを着ているんだろうなということを主張してくれた、勇気を与えてくれるマンガだったから」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「外ではしっかり者だけれど家でダラダラは共感する部分だと思う」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

こちらも綾瀬さん主演で実写ドラマ化された人気作品。恋愛を半ば放棄してぐうたらに過ごす“干物女”という言葉も話題になりました。外ではパリッとしてても家ではみんなこんなもの? 世の女性たちを慰めつつ励ましを与えた作品です。

■同棲カップルの「あるある」 『喰う寝るふたり住むふたり』

 ・「結婚するしないの同棲カップルの心がよくわかる」(33歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

女優の小西真奈美さんとミュージシャンで俳優の金子ノブアキさんのダブル主演で実写ドラマ化されましたね。同棲中のカップルのエピソードを男女それぞれの目線で描いており、どちらの視点からでも楽しめる作品です。

いかがでしたか? ヒロインたちが壁にぶつかりながらも一生懸命進もうとしている作品が多くそろいました。「まだ読んでいないけれどおもしろそう」と思った作品があれば、ぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数144件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]