お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋され白美肌の作り方

キャ、うれしい! 実際に男性が言った、彼女の肌への褒め言葉とは?

ファナティック

「肌」のことを褒められると、なぜか妙にテンションが上がってしまいませんか? ましてや、彼氏から言われたら、心の底からうれしいですよね。そこで社会人男性に、彼女の肌のことを褒めたら彼女が喜んだエピソードを聞いてみました。

■ストレートに「肌がきれい!」

・「『肌きれいだね』とひと言言ったら、すごく喜んでくれた」(27歳/情報・IT/技術職)

・「『きれいな肌だね』と普通に言う」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「お泊まりのときに『すっぴんの肌きれいだね』と言ったら喜んでくれた」(33歳/学校・教育関連/専門職)

直球で「肌がきれい」と言われたら、やっぱり女性としてはうれしいもの。言葉にしてくれる彼氏だと、日ごろのケアもがんばれちゃいます!

■努力している彼女を褒める

・「『白くてきれいだね』と褒めたら『努力してるから』と喜んでくれた」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「褒めたら『手入れしているし』とまんざらでもない感じだった」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

肌がきれいだと褒められるのはもちろんうれしいけれど、きちんとケアして肌のきれいさをキープしている場合、彼氏から褒められると「努力が実ったんだ」と思えて、妙にうれしいですよね。がんばったかいがあった……と思える褒め言葉です。

■肌質を褒める

・「『もちもちしてる~』っと言ったらキャピキャピしていた。本当にモチモチだったから言ってみたら喜んでた」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「ほっぺたを触ったときにすごくスベスベだったので、『すごくスベスベでキメが細かいね!』と言ったら、喜んでくれた」(32歳/ソフトウェア/技術職)

・「赤ちゃんのようなプルプル弾力のあるお肌だね」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

肌質は女性がとても気にしている部分。この細かいところまでちゃんと彼氏が見ていて、褒めてくれたらとってもうれしいですよね! 「きれい」という意図に加えて、もちもち感やスベスベ感まで表現してくれる彼氏は貴重かも?

肌のことを褒められると、ますますケアにやる気が出るのが女性。自分のためにも、好きな男性のためにも、保湿から紫外線ケアなどまで、コツコツがんばりましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数121件。22歳~39歳の社会人男性)