お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ビューティ

76%の男性がNO! 「時間にルーズな女性」が選ばれない理由とは……

ファナティック

待ち合わせをしても遅刻してくるのは当たり前。集合時間はあってないようなもの。時間にルーズな人は、時に信頼を失ってしまうこともあります。社会生活において時間を守ることはとても大切なことですが、恋愛ではどう作用するのでしょうか。そこで今回は、社会人男性のみなさんに「時間にルーズな女性」について聞いてみました。

Q.「時間にルーズな女性」は彼女候補となる? ならない?

ならないと思う……76.0%
なると思う……24.0%

<「彼女候補にならないと思う」と回答した男性意見>

■約束は守るべき

・「時間にルーズな人は、他人の時間をムダにしていることに気がついていない。つまり、他人を思いやれない女性ということになる。だから嫌」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「何かと振り回されそうだし、こちらの信用まで落としてくれそうなので。引きずられるとマズイ」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

遅刻をすると、そのぶん相手の貴重な時間を奪うということになります。何回も続くと、信頼もどんどん失われていきますよね……。

■ルーズな女性はストレスのもと

・「待ち合わせの度にイライラしそう」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「付き合っていて、必ず疲れると思う」(36歳/運輸・倉庫/その他)

自分はいつも時間を守っているのに、相手が遅れてばかりだと、デートの度にイライラしてしまいそう。「いい加減にして!」と怒りたくなっても仕方がないかも。

<「彼女候補になると思う」と回答した男性意見>

■程度によっては許せる

・「自分自身も多少ルーズなところがあるので、許容はできる」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「嫌なことは嫌だが、そこまで重要な要素ではない」(33歳/機械・精密機器/技術職)

過度にルーズでなければ、少しの遅れくらいは許せるという人も。もちろん、許容できる範囲は人によってちがうので遅れないように気をつけるべきですが、やむを得ず遅れてしまったときは、待たせたことを素直に謝ればセーフ? 自分も時間にルーズという自覚がある男性も、「お互い様」と許容できるようです。

<まとめ>

約8割の男性が、時間にルーズな女性に対してマイナスイメージを持っているようです。待ち合わせに遅れるというのは、約束を破るということ。積み重ねていくうちに、「この子は信用できないな」と思われてしまうみたいです。相手を思いやるという意識があれば、自然と「待たせちゃいけない!」と時間も守れるようになるもの。遅刻グセのある人は、ぜひ今日から心がけてみて!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数104件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]