お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ファッション全般

丸かぶりだけは避けて! ほかの人とかぶったユニクロアイテム4つ!

ファナティック

シンプルで使い勝手がよく、おまけにプチプライス。そんなユニクロアイテムを愛用している人も多いのではないでしょうか。しかし、人気だからこそ、ほかの人も同じアイテムを買っている可能性も高いもの。人とかぶってしまったユニクロアイテムについて、社会人の女性に聞いてみました。

■大人気商品だけに
・「冬のダウンジャケット。みんな同じようなデザインの同じような色ばかりなので」(28歳/機械・精密機器/技術職)
・「ウルトラライトダウンを着ているとかなりの確率でかぶる」(33歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

驚きの軽さと暖かさで大ヒットとなったユニクロのダウン。冬でも軽やかに活動している人の多くがユニクロのダウン愛用者であることは周知の事実です。かぶるのはわかっているけれど、あの魅力には抗えません。

■柄ものに注意
・「クロップドパンツ。チェック柄のものがかぶった」(33歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)
・「街でまったく同じTシャツを着た人と鉢合わせしたとき。お互いに気づかないふりをしてやり過ごした」(24歳/食品・飲料/専門職)

近年、多くのブランドとのコラボ商品を展開しているユニクロですが、特徴的なだけにかぶったときはかなり気まずい思いをすることになります。デザインもよく、安いのでつい手に取ってしまいがちですが、購入するときは人とかぶる可能性を考慮する必要があります。

■老脈男女問わずに着られるのがメリットだけど
・「どこかの見知らぬおばさんとTシャツ、どこかの見知らぬ男性とパーカー」(32歳/その他/クリエイティブ職)
・「母とTシャツ」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

年齢や性別も越えて着まわせるアイテムがたくさんあるのがユニクロのすごいところ。それゆえに、ときには世代がまったくちがう人や、男性ともかぶる可能性があります。家族間でかぶってしまったときは、もはや笑うしかありません。

■考えることはみんな同じ
・「海外旅行先で、同じシリーズのUTを着た人と会ってしまった」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「職場の人とカーディガンがかぶった。お互いに色ちがいで何枚も持っていて恥ずかしかった」(23歳/医療・福祉/専門職)

なぜか旅行が近くなるとユニクロに服を買いに行ってしまうという人も多いでしょう。動きやすくて汚れも気にせずに着られるので、旅行用に入手しているのはあなただけではありません。同じことを考えている人は、世の中にたくさんいるのです。

全国に多くの店舗を構え、都会でも地方でも気軽に手に入れることができるユニクロのアイテム。これだけ人気なのですから、もはやかぶるなど愚の骨頂ないのかもしれません……。どうしても気になるという人は、無地で小物でのアレンジが効くアイテムを選ぶと、まるかぶりの危険を防ぐことができそう。いい商品は賢く利用しましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答件数205件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]