お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 コーディネート

何がいいワケ? 男性目線で「よさがわからない女性の服装」3つ

ファナティック

女性たちの間では「かわいい!」と大評判のファッションアイテムも男性にとっては「どこがいいんだろう?」と理解に苦しむことがあるみたい。ファッションセンスは人それぞれですが、男女の違いだけでも「素敵だな」と思うファッションに大きな差があるようです。そこで今回は、男性のみなさんに「女性に間では人気だけど、そのよさがわからないファッション」について教えてもらいました。

■ハイウエスト

・「ハイウエストスキニーは全然かわいく見えないと思うし、逆にダサく見える」(27歳/情報・IT/技術職)
・「ウエストが高い位置にあるパンツ。何がいいのかわからない」(31歳/電機/技術職)

女性の間では、脚が長く見えると人気のハイウエストタイプのボトム。でも、男性から見ると「ダサい」と思う人もいるようです。たしかにオシャレに着こなすのが難しいアイテムではありますが、コーディネート次第で男性も「おっ」と思うような姿に見えるはず。

■レギンス

・「レギンス。何でも履けばいいもんじゃないし、キレイな生足が好きだから」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「レギンス。ストッキングではだめなのだろうか」(33歳/機械・精密機器/技術職)

生足を出すのが苦手な女性にとっては強い味方であるレギンス。黒いレギンスを選べば、足元の引き締めにもなりますよね。ただ、女性のキレイな足が見たい! という男性にとっては、レギンスは不評のよう。「レギンスよりもストッキングのほうがいい」という男性もいるようです。

■柄物のパンツ

・「柄パンはおばさんぽく見える」(33歳/学校・教育関連/専門職)
・「柄パン。チェックならよいが、柄によってはもんぺみたいになってしまうから」(30歳/その他)
・「花柄のパンツは理解できない」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

最近は柄の種類も豊富で、自分の好みに合わせて選べるのも魅力的な柄パンツ。ただし、男性からはイマイチのよう。柄選びは慎重にならないとダメなようですね。

いかがでしたか? トレンドを意識することは重要ですが、それに気をとられすぎてはNG。周囲の人が「似合っているよ」と思ってもらえるようなアイテムを選ぶことを意識するのが、一番大事なのかもしれませんね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年6月にWebアンケート。有効回答数108件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]