お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド コーディネート

身長152センチのスタイリストが伝授! 小柄な大人の「夏の着こなしテク」4つ

ファッション雑誌に載っているモデルさんのカッコいい着こなし。「真似したいけれど、身長の低い自分には似合わない……」と悩んでいる女子も多いはず。そんな中、身長152センチのスタイリスト、安藤眞理さんがその小柄な体型を最大限にスタイルよく見せるコーディネート術を詰め込んだ『安藤眞理の小柄な大人のStyle Book PART2』(宝島社刊)が7月24日に発売。今回は、同著の中で安藤さんがオススメする夏にぴったりのコーディネートの中から、小柄な大人をスタイルよく見せるとっておきのテクニックを4つ紹介します。

■全身をすらっと見せる“ワントーンコーディネート”

今年の流行であるワントーンコーディネートは、コーディネートを途中で分断しないので、縦長効果ですらりとした印象を与えるのだそう。また、夏にぴったりの白のワントーンコーディネートなら、今年らしさ満載。ハットや靴まで白で統一することで洗練度もグッと高まり、おしゃれ上級者に!

■“顔まわりに小物”は、視線を上に上げる効果が抜群!

安藤さんは視線をコントロールできる小物をコーディネートに意識して取り入れているのだとか。ブローチやネックレス、スカーフなどぱっと目を引くデザインを顔まわりに持ってくることは視線を上に上げるのに効果的。存在感のあるブローチやコサージュは、顔映えをアップし、華やかな印象にしてくれるのだと言います。

■小さな体には、“小さなバッグ”がグッドバランス

安藤さん曰く、体に対してバッグが大きすぎると体の小ささを強調してしまうのだそう。実用性も大事なバッグですが、荷物が多いときはサブバッグと組み合わせるなどして全体のバランスに合ったサイズのバッグを持つことがポイント!

■身長を“ハットやキャップ”で盛る!

帽子は視線を上に集めるだけでなく、物理的に身長を高く見せてくれる便利なアイテム。ただ、帽子の選び方にも注意点があるようで、つばが広いものは頭が大きく見えてしまうので小柄女子にはオススメしないのだとか。つばが狭いハットは頭と一体感が出るので初心者にもかぶりやすいと言います。

このほかにも、今回発売された『安藤眞理の小柄な大人のStyle Book PART2』の中には小柄女子必見のコーディネート術が盛りだくさん! 予定別のコーディネートプランやひとつのアイテムの着回しテクニックなど、小柄な体型をキレイに見せるヒントが詰まっています。おしゃれでいたいと願う女子の気持ちを叶えてくれる一冊を、まずはチェックしてみては?

◆『安藤眞理の小柄な大人のStyle Book PART2』
著者:安藤眞理
価格:1,400円(税別)
発行:宝島社

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]