お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

人生が180度変わる!? 働く女子がはまった、“もう一度食べたい”旅先の絶品グルメ8選

ファナティック

女子がはまった旅先のとっておきグルメ旅先でびっくりするくらいおいしいものに出会えると、「生きててよかった~!」なんて感極まってしまうもの。そこで本当は誰にも教えたくない! 旅先で見つけたとっておきグルメを働く女性に紹介してもらいました。

九州のとり天×冷や汁のセット

・「九州で食べたとり天と冷や汁。サクサクで食べたことのない天ぷらと、冷たくてサラサラ食べられる冷汁のセットが、最高だったから」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

サクサクのとり天とサラサラの冷や汁セット! 夏でも食欲がモリモリわいてきそうな組み合わせですよね。夏休みに九州旅行へ行く方はぜひ!

仙台のウニの焼きおにぎり

・「仙台で食べたウニの焼きおにぎりがとてもおいしかった。何気なく出てきたのだが、磯の香がして、今まで食べたことがないものだったから」(29歳/情報・IT/技術職)

仙台味噌の焼きおにぎりは有名ですが、こんな名物もあるよう。仙台からほど近い南三陸はウニの名所のため、もしやそこのウニを使った焼きおにぎりでしょうか? これはおいしそうです。

北海道の舞茸バター炒め

・「北海道の普通の居酒屋でなにげなく頼んだ、舞茸のバター炒め。めちゃ肉厚の舞茸で、感動するくらいおいしかった」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

北海道といえば海鮮を使った料理が名物ですが、意外とこんなシンプルな料理でも北海道らしさが満喫できるよう。北海道は実はキノコの名産地でもあるのです。

沖縄のソーキソバ

・「沖縄で食べたソーキソバ。スープがおいしかった」(27歳/金融・証券/営業職)

シンプルなのに、なぜか一度食べるとやみつきになるソーキソバ。やさしいスープの味が体にじんわりと染み渡ります。

イギリスのチーズサンド

・「イギリスで食べたチーズサンド。めちゃくちゃおいしくて、日本で同じようなものが売っていないから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

ハムチーズやトマトとチーズのサンドイッチは日本でもよく見かけますが、チーズオンリーのサンドイッチは確かに珍しい! 逆になぜちまたで売っていないのか不思議な位かも?

マドリードの焼キノコ

・「マドリードで食べた焼キノコがおいしすぎて忘れられない」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

裏返しで焼いたマッシュルームのかさの中に、ハム・オリーブ油・香辛料などを入れて焼いたものがマドリードで有名なのだとか。これもシンプルで、ちまたでなぜ売られていないのか不思議すぎる料理ですよね。

屋久島のトビウオのから揚げ

・「屋久島で食べたトビウオの唐揚げ。おいしかったので」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

羽(胸ヒレ)を広げた姿で1匹まるごと揚げてしまう、屋久島トビウオのから揚げ。味ももちろんですがインパクトも抜群ですよね。旅の思い出に食べておきたいご当地グルメかも?

熊本の馬刺し

・「熊本で食べた馬刺し。本当に甘くてとろっとした触感でとってもおいしかったから」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

熊本に行くなら、確実に食べておかないと後悔しそうなのが馬刺し。甘くてとろっとしていて、忘れられなくなるお味なようです。

旅先で今まで知らなかった味に出会えると、人生が180度変わるような新鮮な体験ができますよね。あの味が忘れられなくて、もう一度その場所へ足を運んでしまった人も多いのでは? 夏休みにこんな場所へ旅行するなら、ぜひこれらのグルメを堪能してみてくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月~7月にWebアンケート。有効回答数196件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE