お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

夏はバストメイクが大事!? 薄着のときにバストをキレイに見せるテク3選

ファナティック

薄着の季節になるとボディラインがはっきりとわかるので、自分のお肉の付き具合や下着のラインなどが気になってしまうもの。洋服で隠せない以上は、キレイに見せるためのテクを知っておくことが大事ですよね。今回は、女性なら誰もが気になる「バストラインをキレイに見せるテク」について、働く女性たちに聞いてみました。

■パッドでラインを整える

・「バストアップ効果の高い下着をつける」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「寄せあげブラをつけるとバストラインがキレイに見える」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「パッドがちょっと入ったブラをする。ラインがキレイに見えると思う」(32歳/不動産/専門職)

バストが小さくて悩んでいるという人はパッドで大きさを調整することが大事。でも、ただ詰めればいいというわけではなく、体全体のバランスに合った大きさ、位置に胸が収まるようにするということを忘れずに。寄せてあげるタイプのブラにパッドを入れれば、あこがれの谷間作りもできるので、胸もとのあいた洋服もキレイに着こなせそうです。

■自分の胸にぴったりなものを選ぶ

・「胸の形にあったブラをつける」(28歳/情報・IT/営業職)

・「サイズの合ったブラを選ぶ」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

ブラのサイズはメーカーやデザインによって表示が同じでも微妙にちがうもの。自分の胸の形に合わないブラを着けていると、キレイに見えないだけでなく、バストが垂れる原因になることもあります。新しくブラを買うときには、きちんと試着をするというひと手間をかければバストラインをキレイに見せるぴったりなブラが見つかるはずですよ。

■シンプルなブラを着ける

・「ブラの形にこだわる。シームレスとかがいい」(33歳/金融・証券/専門職)

・「ゴテゴテしたブラをつけない」(28歳/ソフトウェア/技術)

・「レースなどの装飾の少ないブラを使う」(32歳/その他/事務系専門職)

・「自分の胸にあったモールドカップの下着をつける」(31歳/医療・福祉/専門職)

かわいいブラにはレースなどの装飾が付いていることも多いですが、洋服を着るとその装飾が邪魔になってしまうことも。薄着の季節はブラのラインが洋服に響かないシームレスタイプのシンプルなブラを着けるのが一番。ぴったりしたTシャツにレースの凸凹ラインが浮かびあがるのってちょっと恥ずかしいですよね。

バストをキレイに見せるためには、洋服を着たときにバストラインがキレイなカーブを描いているか、ブラの装飾が洋服の上からわからないようになっているか、ということを考えるのが大事なよう。自分にぴったり合ったサイズで形のキレイなブラを着けていれば全体的なラインが整って、体形もごまかせるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数166件(22歳~34歳の働く女性)

<PR>
毎日使うインナーだから
つけ心地やラクさを重視した
実力派ナイトブラ

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE